人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

走りの良さとラゲージの使い勝手が絶妙なホンダ『ジェイドHV RS Honda SENSING』

2018.07.03

ここで試乗したのは、新たな組み合わせとなる注目のRS HVモデル。パワーユニットは1.5Lエンジン+モーター。ミッションはガソリンターボのCVTと違い、マニュアルベースのパドルシフト付き7速セミATとなる。JC08モード燃費はガソリンターボの17.6km/Lに対して24.2km/Lとなる。

実は、ガソリンターボRSの直後に乗ったHV RSの走りは、ガソリンターボRSと車重、装着タイヤ、サスペンションなどがまったくいっしょにもかかわらず、HVゆえより静かなのは当然としても、市街地、高速走行の場面でずっと軽快で、乗り心地もマイルドだった。ガソリンターボと変わらない骨太感あるスポーティーな乗り味が基本にもかかわらず、なぜそう感じさせるのかと言えば、ミッションの違い、HVモーターによるトルクのアドオンにあると言っていい。

山道では持ち前の低重心パッケージ、専用サスペンション、18インチタイヤによるスムーズで軽快な回頭感、安定感抜群の操縦感覚とフットワークテイストが気持ち良く、HVモデルであっても走りのスポーツ度はなかなかのものだった。

1.5Lエンジンは131ps、15.8kg-m、モーターは29.5ps、16.3kg-mというスペック。絶対的(全開時)動力性能はガソリンターボが上回るものの、ファミリーワゴンとして使うぶんにはHVでもまったく不足なく、むしろより静かで快適感あるドライブを楽しませてくれるのは、HVのほうという印象だ。特に愛犬を後席や新設されたラゲッジに乗せるような使い方ではHV(の2列シート)がお薦めである。もっともRS同士で比較するとガソリンターボとの価格差は約30万円あり、HVでも100V/1500Wコンセントが備わらない仕様ゆえ、HVとしての機能的メリットはそう大きくない。

新型ジェイドは国産車の中で希少な存在となるHVをラインアップするスタイリッシュ&スポーティーワゴンに生まれ変わり、コンパクトクロスオーバーSUVにちょっと飽きてきた、しかし走りの良さとラゲッジの使い勝手は譲れないというユーザーや愛犬家にぴったりだが、購入時、HVかガソリンターボかの選択では悩ませてくれそうだ。

ホンダ・ジェイド
http://www.honda.co.jp/JADE/

文/青山尚暉

モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌の編集を経て、現在、モータージャーナリスト、愛犬との快適安心なカーライフを提案するドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持つ。小学館PETomorrowでも「わんこと行くクルマ旅」を連載中。最新刊に「愛犬と乗るクルマ」がある。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。