人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

走りの良さとラゲージの使い勝手が絶妙なホンダ『ジェイドHV RS Honda SENSING』

2018.07.03

ワゴン化されたラゲッジルームは開口部地上高約680mm、開口部段差約75mm、フロア奥行き約920mm、フロア幅約990~1340mm、天井高約680mm。ホンダ・シャトル(同約540mm、0mm、970~1500mm、835mm)ほどではないにしても、コンパクトワゴンとして必要十分なスペースが確保されている。HVバッテリーなどを車体ほぼ中央の前席センターコンソール部分の下に収めているため、床下収納もたっぷりだ。

ちなみにラゲッジの開口部と後席格納時(ラゲッジフロアの奥行きは1590mmに達する)の継ぎ目には75~80mmの段差がある。荷物を積むだけならさほど問題にはならないが、愛犬を乗せるようにシーンでは段差はないほうが安全・快適だ。ならば、ホンダ純正Honda Dogシリーズのペットフロアクッションを敷けばいい。厚みは5cmほどあり、見事に開口部、後席格納時の継ぎ目の段差が解消されるのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。