人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.01

エヴァやおそ松さんも登場!国内初の映画館で楽しむVR映画興行がスタート

2017年12月にVR映画に関する共同事業「VRCC(VR Cinema Consortium)」を立ち上げたVAIO、東映、クラフターは、7月2日(月)よりVR映画の先行体験上映を開始する。映画館施設を用いた多人数同時鑑賞が可能なVR映画興行は日本初となり、VRCCでは「日本の映画興行にVR映画という新しい産業をもたらします」とコメントしている。

VR映画の第一弾コンテンツとして用意したのは、VRと親和性の高いアニメーションコンテンツで、超人気アニメのVR映像作品『evangelion:Another Impact (VR)』『おそ松さんVR』、VRのために作られたオリジナル作品である『夏をやりなおす』のアニメ三本立て。一度のご鑑賞でさまざまなVRテイストを楽しめて、アニメーションの中に入る、という感覚も体験できる内容となっているという。

今回は新宿バルト9のみでの先行体験上映となり、鑑賞料金は一律1500円(3本立て/約30分)。上映初日である7月2日(月)のオンラインチケット予約はすでに開始されている。7月2日(月)の上映初日スケジュールは13時~、19時~の1日2回となる(以降は新宿バルト9の上映スケジュールで確認)。

作品概要

『evangelion:AnotherImpact(VR)』
2015年「日本アニメ(ーター)見本市」で公開された『evangelion: Another Impact (Confidential)』の圧倒的なスケールをVRで表現。別の場所、別の時、決戦兵器の起動実験が行なわれていた。秘密裏に開発と実験が進められていた「Another No.=無号機」は、ヒトの制御を受け付けず、突如暴走を始める──。『Another No. = 無号機』は、何のために作られたのか?
「別」の世界で起動したエヴァの、暴走と咆哮の物語……。

『おそ松さんVR』
人気TVアニメ『おそ松さん』の初VR作品。6つ子たちの日常にVRで潜入体験。舞台は、ファンにはおなじみの銭湯。TVアニメと同じ豪華声優陣が、鑑賞者である自分に話しかけてくれる。どうやら、自分は6つ子の願いごとをひとつだけ叶えられる超能力者らしい。6つ子たちの願いとは?果たして、その願いは成就するのか……?

『夏をやりなおす』
夏の強い日差し。蝉時雨が聞こえる校舎。そこに、ひとりの少女が背中を向けてしゃがみこんでいる。自分の存在に気づいた彼女は立ち上がり、話しかけてくる。「ずーっと、待ってたんだよ。あの夏から……」。彼女の口から次第に明らかにされる「あの夏」の真相。会いたかった人は、会ってはならない人だった……。VRのためにつくられたオリジナル作品。
主題歌は、注目を集める3人組音楽ユニット「ケラケラ」(ユニバーサル・シグマ所属)による同名タイトル『夏をやりなおす』。

関連情報

http://kinezo.jp/pc/wald9?ush=140feb4
http://www.vr-eiga.com/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。