小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃みんなが持っていた!キャラ育成型ミニゲーム『たまごっち』

2018.06.30

 ペット育成ゲームの「たまごっち」の遊び方は実にカンタン。

 液晶画面に登場する謎の生物「たまごっち」に、ごはんをあげたり、うんちの掃除をしたり、一緒に遊んだりして育成させていきます。

 ごはんを与え忘れたり、うんちの掃除を放っておいたり、遊ぶのをさぼったりすると、「たまごっち」は気分を害したり、病気になったりして、そのうち死んでしまうので要注意です。

 こまめに食事排泄の面倒を見なければいけないので、まさに電子ゲームでありながら、本物のペットを飼っているかのような疑似体験ができるようになったので、全国の女子高生のハートを、ドキュンと射ぬきました。

 頑張ってキチンと面倒を見ていると、いずれ「おやじっち」や、「にょろっち」など、様々なキャラクターに成長する楽しみが待っています。これは楽しいかも!

 ちなみに、たまごっちは、その名前の由来の通り、デジタル時計としても使えます。これは便利!

 たまごっちは、発売翌年の1997年頃に、大大大ブームとなりました。

 当初のコンセプトではなかった児童たちの間でも、たまごっちを入手すべく、苛烈な争奪戦が繰り広げられました。

 一時期は、「どこのオモチャ屋さんに行っても、たまごっちを入手できない」「オモチャ屋さんで予約しようと思っても、入荷未定で予約すらできない」と、大変な騒ぎになりました。

 今の様に、インターネットで入荷情報を入手したり、オークションで手に入れたり、という方法がまだ無かった時代。たまごっちの入手は口コミに頼るしかありませんでした。子供にたまごっちをねだられた親は、あらゆるコネ、人脈を駆使するしかなかったのです。

 当時の筆者のおぼろげながらの記憶としては、ひとつのオモチャが大人気になって、入手不可能になるなんて体験は、ホント初めてだったような気がします。(生まれる前の時代に、そういう事があったかどうかは分かりませんが。)

 2004年版「かえってきた! たまごっちプラス」では、ターゲットを小学生として、赤外線通信機能を搭載、アニメ映画も公開されました。

 2008年版では、初の液晶カラー化を実現。

 2016年には、「Tamagotchi m!x(たまごっち みくす)」が登場。

 たまごっち同士で結婚して、子孫を残せるようになりました!

 2017年には、初代たまごっちの完全復刻版「祝20しゅーねん! たまごっち/新種発見! たまごっち」が登場。かつて、たまごっちで遊んでいた大人たちの心も鷲掴みしました。

 たまごっちは永遠に不滅ですね!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。