人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デジタルペン付属でバッテリーも長持ち!高機能タブレット『HUAWEI MediaPad M5 Pro』はお買い得?

2018.06.30

■使いやすい指紋認証

 M5Proはセキュリティにも配慮し、指紋センサーを前面右側に搭載している。この位置は絶妙で、タブレットを横向きで持った時、センサーに無理なく親指が乗るようになっている。つまり、両手でタブレットを持つという動作でロックの解除ができるので、非常に便利だ。そして、このロック解除の処理も速い。

 この指紋センサーは縦位置でもっているときにはホームボタンの位置に来るので、横位置の時のように持っただけでロック解除できるわけではないが、スマホではこのようなホームボタン位置に指紋センサーを搭載したものはよくあるので、違和感なく右手親指でロックを解除することができる。

横持ちでスムーズに使える指紋センサー。

■スピーカー

 ハーマン・カードン社が音響チューニングした4スピーカーを搭載していることもこのモデルの大きな魅力だろう。4つのスピーカーを搭載しているおかげで、動画を見ている時に縦持ちでも横持ちでも自然な音を聴くことができる。

 また、ハイレゾサウンドにも対応しており、ハイレゾオーディオ対応のイヤホン、ヘッドホンであればハイレゾオーディオを楽しむこともできる。

 置いてしまった時に出す音をどうするか、これがタブレットにとって難しい問題だ。なぜなら音が出る場所を塞いでしまうようなことが起きるためだ。そこで、この機種はボディの周辺を斜めにカットしたような形状として、そこに音を出すための小さな穴を大量に開けスピーカーからの空気を流し、置いた状態でも音が十分に出るよう配慮した。開けた穴は小さいので、ボディ全体の剛性にはあまり影響していないようで、持った時にしっかり感があるのがいい。

置いて使っても、音が出るのを邪魔しないようになっている。

 ちなみに、このスピーカーは映画や音楽などを楽しむ場合に威力を発揮するが、ゲームを遊ぶ時でも、1つ1つの細かい音を明確に表現してくれて、遊びやすい。

■カメラ機能

 M5Proはカメラを2つ搭載していて、メインカメラが1300万画素、インカメラ800万画素という高機能なもので、食事のメモ代わりに使うなど、活用範囲は広そうだ。

1300万画素と高精細なメインカメラ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。