人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.01

みんなが買っているコンビニスイーツTOP3

フラッと立ち寄ったコンビニで、つい手にとってしまう「コンビニスイーツ」。季節感を取り入れたり有名店とコラボしたりと、本格的で美味しいスイーツが数多く登場しているが、実際に人気を集めているジャンルとは? マイボイスコムが発表した『コンビニスイーツ』に関するインターネット調査結果をご紹介しよう。

コンビニスイーツで購入するもの

コンビニエンスストアで冷蔵コーナーのスイーツを買う人は6割弱、男性の5割弱、女性の7割弱。購入する種類は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」が3~4割、「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」が各2割弱となっている。

コンビニエンスストアでスイーツを買う理由

コンビニエンスストアでスイーツを買う理由は、「いつでも買える」が購入者の47.1%、「おいしい・おいしそう」「価格が手頃」が3~4割。60・70代では、「少量でも買いやすい」が他の層より高くなっている。購入頻度が週1回以上の層では、「品揃えが充実している」「普段からコンビニエンスストアを利用している」が高い傾向に。

コンビニスイーツの購入頻度、購入金額

コンビニスイーツの購入頻度は、「月に1回未満」が2割強でボリュームゾーンとなっている。「月1回以上」は3割強、コンビニスイーツ購入者の6割弱。コンビニスイーツ購入者に、1回の買い物でスイーツにかけてもよい金額を聞いたところ、「150円~200円未満」がボリュームゾーンとなっている。200円未満を合わせると4割強。

コンビニスイーツの購入場面

コンビニスイーツの購入場面は、「甘いものが食べたいとき」が購入者の74.5%、「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「食後のデザートとして」「小腹が空いたとき」「コンビニに立ち寄ったついでに」が各20%台。「自分へご褒美をあげたいとき」は女性10~40代、「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」は女性30代以上、「コンビニに立ち寄ったついでに」は女性50代以上で比率が高くなっている。購入頻度が週1回以上の層では、「小腹が空いたとき」「食後のデザートとして」の比率が高い傾向にある。

関連情報/https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ