人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.30

iPhoneに装着するだけで簡単に360度画像が撮影できるクリップカメラ『Fusion Lens』

日本ポステックは、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、iPhoneに装着するだけで簡単に360度撮影ができる「Fusion Lens」の先行販売を開始した。価格はMakuake先行早割で、8030円~(送料込み)。


■必要のなのはiPhoneだけ

『Fusion Lens』は、iPhoneのカメラを使用する、世界初のバッテリーが必要ない360度撮影レンズ。日常的に使っていただくことを想定しており、iPhoneに装着するだけで手軽に360度撮影が楽しめるよう設計されている。
『Fusion Lens』は、「普通じゃもの足りない。斬新なことが大好き」「360度撮影を試してみたい」「おもしろい写真を撮ってSNSに投稿したい」などとお考えの方に、ぜひおすすめしたいレンズだ。今回のプロジェクトでは、iPhone 8/7、8 Plus/7 Plus用のレンズが提供される。

■Fusion LENSのメリット

『Fusion Lens』はバッテリーが必要ないため、充電をする必要がない。iPhoneに取り付けるだけで使えるため、非常にお手軽だ。また、重さもわずか40gと軽く、持ち運びの負担がほとんどかからない。
そして専用アプリを使うことで、簡単に360度撮影を実現。BluetoothやWi-Fi接続は必要ない。アプリにより、ワンタッチで360度の写真が撮影できる。
『Fusion Lens』は、iPhoneのカメラ画質をそのまま活かすため高画質。最大4K(背面カメラ)+2K(前面カメラ)の画質での撮影が可能だ。
※4Kでの撮影が可能のはiPhone 8以降の機種になります。

『Fusion Lens』は、新しく開発された光学設計により、2つのグループに6つのレンズ要素を持っている。iPhoneのフロントとリアのカメラを使用することでiPhoneカメラのCMOSセンサーに超広範囲の画角をもたらし、両サイドに180度以上の視界をもたせる。

製品情報

https://www.makuake.com/project/fusion-lens/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ