人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.30

エイサーからLTE通信モジュールを内蔵した11.6型のChromeBook『C732L-H14M』が登場

日本エイサーは、法人・文教市場に向け、LTE 通信モジュール内蔵11.6 型 Acer Chromebook 11『C732L-H14M』を発売した。

Acer Chromebook 11『C732L-H14M』は、NTT ドコモの相互接続試験(IOT)を完了したLTE 通信モジュールを内蔵する Chromebook初のモデルだ。NTTドコモが提供するLTE 接続サービスによる高速でセキュアな通信環境、広い通信エリアが実現。そんな背景をふまえ、現在主流となっている高額な初期投資を必要とする無線LAN 環境への依存度を軽減することで、校外学習など場所を問わない自由な学習スタイルを実現するほか、教職員の校務負担の軽減、柔軟な働き方改革の推進にも大きな役割を果たすことが期待される。主な特徴は次のとおり。

Google Chrome OSを搭載したAcer Chromebook。GoogleアカウントをキーとしたGoogleエコシステム(クラウドサービス)をフル活用し、ローカルにデータを保存しないので故障や紛失、盗難にあっても情報漏えいの心配がない。また、6週間ごとに自動でアップデートされるので、常に最新でセキュアな状態が保持される。

起動は最速7秒。外出中のメールや資料の確認、授業の開始も、待つストレスがありません。また、余分なアプリを搭載しないため、使い続けても速度が落ちることがない。

Acer Chromebook 11「C732L-H14M」は、NTTドコモの相互接続試験(IOT)を完了したLTE通信モジュールを搭載したChromebook 初のモデル(2018年3月現在、当社調べ)。国内専用のSIM ロックフリーに対応し、移動中や外出先でも高速かつ高セキュリティな通信環境下で使用できる。

広域ネットワーク対応で、校外学習など場所を問わない自由な学習スタイルが可能に。また、教職員の校務負担の軽減、柔軟な働き方改革推進の手助けにもなる。2020 年度から必修化される小学校でのプログラミング教育に向けた ICT 環境構築の新たな選択肢に。

ボディは米国軍基準のMIL-STD 810G 準拠のタフネス設計。教室の机からうっかり落としてしまっても安心だ。


外形寸法/約幅302×高さ21.3×奥行き209mm、約1.26kg
OS/Chrome OS
プロセッサー/インテル Celeron プロセッサー N3350 1.10 GHz(インテルバースト・テクノロジー対応:最大2.40 GHz)
ディスプレイ/11.6型、FWXGA(1366×768)、 LEDバックライト、非光沢パネル
グラフィックス/インテル HDグラフィックス 500 (CPUに内蔵)、ビデオメモリー
バッテリー駆動時間(標準)/約12時間


製品情報

https://acerjapan.com/notebook/chromebook/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。