人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気は県境、始発駅!賃貸で住みたい東京23区ランキング

2018.07.02

東京23区で住んでみたい場所はあるだろうか。NTTレゾナントが運営する「goo+dランキング」は、「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、ユーザーの興味関心を分析している。

今回は「dメニュー」の検索ログから東京23区でどの区が「賃貸」と一緒に検索されているのかを調査。賃貸で住みたいと思われている東京23区をランキング形式で発表した。さらに、「goo住宅・不動産」における賃貸条件検索履歴から、人気の賃貸条件と、東京23区のワンルームにおける上限賃料を区ごとにランキング形式で発表した。

★賃貸で住みたい東京23区ランキング

「dメニュー」の検索ログから、「◯◯区 賃貸」という組み合わせで、「賃貸」と一緒に検索されている東京23区ごとの検索回数を調査している。検索回数が多い区を「賃貸で住みたい東京23区」としてランキング化した。

賃貸で住みたい東京23区ランキング1位は千葉県との県境にある東京23区の最東端「江戸川区」だった。2位にランク・インしたのは、埼玉県に隣接している「足立区」。3位の「大田区」も神奈川県との県境と、県境にある区が上位を占める結果となった。県境の区の特徴として、近年主要駅周辺の再開発が進んでおり、住環境が整っていることが挙げられる。また、県境の区は始発駅がある区も多く、通勤にも便利なことが住みやすさの要因の1つにもなっている。

★東京23区賃貸人気条件ランキング

「goo住宅・不動産」では、物件を検索するときに「バス・トイレ別」や「管理費・共益費など込み」などの項目を条件として設定することができる。東京23区賃貸人気条件ランキングは、「goo住宅・不動産」において、東京23区における賃貸物件を探したユーザーの検索履歴の中から条件をランキング化したもの。

東京23区における賃貸人気条件ランキングの1位は「バス・トイレ別」だった。バスとトイレが一緒になったユニットバスは場所を取らないために賃料を抑えることができるが、「バス・トイレ別」は必須条件としている人が多いようだ。次いで検索されている条件は「管理費・共益費など込み」だった。管理費・共益費ともに毎月の支払いが必要だが、物件によって金額が大きく変動するため、最初から条件込みで調べているユーザーが多いということが考えられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。