人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.29

パナソニックがフルHDの4倍も高精細な「新4K衛星放送」に対応した4Kチューナーを発売

パナソニックは2018年12月1日よりスタートする、「新4K衛星放送」に対応した4Kチューナー『TU-BUHD100』を10月中旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は3万円台の前半。

「新4K衛星放送」は、従来放送よりも高精細かつ色彩豊かでダイナミックなコントラスト表現が魅力。本製品を同社4Kビエラに接続することで、「新4K衛星放送」を手軽に楽しめる。主な特徴は次の通り。

フルハイビジョンの4倍も高精細「新4K衛星放送」に対応

「新4K衛星放送」はフルハイビジョンの約4倍もの高解像度(3840×2160)で放映される。加えて、あらゆる高画質技術が採用され、従来よりも表現できる色が飛躍的に広がった「BT.2020」規格を採用。より鮮やかな色彩が楽しめる。階調表現も8bitから10bitに進化し、きめ細やかで豊かな色彩表現を実現した。
そして高輝度化技術「HDR」に対応(「新4K衛星放送」では、放送波用に開発されたHLG方式を採用)。
HDRは従来のSDRに比べ、明暗差をよりダイナミックに表現できる。また動きの情報量もさらに増え、スポーツなどの動きの速い映像もより滑らかに表現していく。

4Kビエラのリモコン1つで快適操作

この製品は「ビエラリンク」に対応しており、4Kビエラと一緒に使うことで、快適な操作感を実現。例えば、4Kビエラに連動して自動的に本製品の電源も入/切できる。さらに4ビエラのリモコン1つで本製品の操作も可能で、リモコンを持ち替えることなく快適に4Kチューナーを使える。

外形寸法/幅23.0×高さ4.4×奥行き13.7 cm(突起部含まず)、約450 g(本体)
受信放送/BS4K・110度CS4K放送/1、地上デジタル放送/1、BSデジタル・110度CSデジタル放送/1
HDMI出力/1系統(3840×2160/60p)

関連情報

https://panasonic.jp/viera/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。