人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.28

イメージ一新!コネクテッドカーへと変貌を遂げた新型『クラウン』進化のポイント

TOYOTAは、クラウンをフルモデルチェンジして、全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨタならびに東京トヨペット)より発売を開始した。価格は460万6200円~718万7400円。

今回15代目となる新型クラウンは、車載通信機DCMを全車に標準搭載した初代コネクティッドカーとして誕生。「24時間365日、お客様のクルマとつながることで、人とクルマ、そして社会との全く新しい関係が始まります」と同社では説明している。
例えば、リアルタイムの走行データに基づくメンテナンスのご案内など「安全・安心」や、「快適・便利」なサービスを、「お客様にとって最適なタイミングでお届けしていきます」(同社)。
さらに、スタイルや、走る・曲がる・止まるといった車両性能も、TNGAに基づき磨き上げ、大きく進化。特に走りについては、最も過酷と称されるドイツのサーキット、ニュルブルクリンクで走行テストを実施。意のままに操ることのできるハンドリング性能に加え、低速域から高速域、スムーズな路面から荒れた路面など、あらゆる状況において目線のぶれない走行安定性をめざしたという。

コネクティッドサービス

コネクティッドサービスをすべての顧客が体感できるよう、車載通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスが3年間無料で提供される。そして「ヘルプネット」「eケア」といった安全・安心をサポートするサービスに加え、「オペレーターサービス」をはじめとしたカーライフを快適にするサービスも提供。
スマホアプリから目的地登録できる「LINEマイカーアカウント」や安全・エコな運転度合いをスマホで確認できる「MyTOYOTA for T-Connect ドライブ診断」といった新サービスを開始する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ