人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

値段もスゴい!フェラーリオーナーのためのオフィスチェア、ポルトローナ・フラウの「Cockpit Pista」シリーズ

2018.06.28

チェアのデザインには、フェラーリが70年にわたって積み上げてきた経験をもとに、革新的車づくりを続けてきた創意工夫の精神とインスピレーションが集約されています。デザインのディテールに至るまで、フェラーリというブランドのDNAが注がれ、パフォーマンスと時代を超越したエレガンスの完璧なバランスを創り上げています。ポルトローナ・フラウは皮革加工の実績と、ブランドの代名詞となっている椅子づくりで培ってきた経験を活かして、素材や詰め物を形成し、最も洗練された高性能なメカニズムをつくっています。

座席の中央に配されたバンドは、レーシングシートのデザインを反映している。素材はすべて、フェラーリのシートに使われているものと同じものを採用。外側のシェルはカーボンまたはアルテックスを成形して製造している。さらに背もたれの位置と椅子の高さを調節するメカニズムには、人間工学に対する最高レベルのノウハウが結集されているという。また、回転のメカニズムには、ステアリングホイールと同じデザインと構造を採用。ベースとなる5本の脚部は、ポリッシュアルミ仕上げ、またはパウダーコートアルミ仕上げ2種で、色はマットなレーサーグレイが用意された。

このアームチェアには、オフィスの可能性を広げる構造や規格がある。現在、「プレジデント」と「エグゼクティブ」の2タイプが販売されている。どちらのタイプもフレームとシートが一体になったリクライニングメカニズムを備えているが、背もたれの形状が異なっている。

Cockpit PRESIDENT
WITH CENTRAL STRIP FERRARI SELLECTION
幅660×奥行き680×高さ1350~1420(SH430~510)mm
249万円(税込)
仕様は,張地、背もたれ背面、ベース素材、キャスターなどの組み合わせにより「スクーデリア」「クラシカ」「インエディタ」より選べる。


「プレジデント」は経営者をユーザーとして想定したモデル。カーレース用マシンの人間工学性能を応用した高い背もたれが、上半身をしっかりとサポートする。「エグゼクティブ」はあらゆるタイプの作業に対応できるようにデザインされたモデル。身体を自由に動かせるように低く幅の狭い背もたれを採用している。

Cockpit EXECUTIVE
WITH CENTRAL STRIP FERRARI SELLECTION
幅660×奥行き650×高さ1050~1120(SH430~510)mm
186万円(税込)
仕様は,張地、背もたれ背面、ベース素材、キャスターなどの組み合わせにより「スクーデリア」「クラシカ」「インエディタ」より選べる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。