人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.28

値段もスゴい!フェラーリオーナーのためのオフィスチェア、ポルトローナ・フラウの「Cockpit Pista」シリーズ

総合インテリア販売の大塚家具はスポーツカーブランド「フェラーリ」と、インテリア業界を牽引するブランド「ポルトローナ・フラウ」のイタリアのトップ企業2社が新しい形でタッグを組んで送り出したオフィスチェア「Cockpit(コクピット)」の限定仕様モデル「Cockpit Pista」の先行予約を、6月30日(土)よりポルトローナ・フラウ東京青山にて開始する。

「Cocpit」は、長年にわたってフェラーリの車の内装を手掛けてきたイタリアのインテリアブランド、「ポルトローナ・フラウ」が、昨年のフェラーリの創業70周年を記念して、2017年4月に開催されたミラノサローネ国際家具見本市にて発表したフェラーリオーナーのためのオフィスチェアだ。日本では、2018年3月のポルトローナ・フラウ公式認定フラッグシップショップ「ポルトローナ・フラウ東京青山」のオープンに際して初披露された。

2018年年内限定販売モデルとしてポルトローナ・フラウより発売された『Cockpit Pista』。販売価格 409万円(税込)

この度、先行予約受付を開始する「Cockpit Pista」は、フェラーリV8スペシャルシリーズ – 360 Challenge Stradale、430 Scuderiaおよび458 Speciale – の後継モデルとして今年ジュネーブモーターショーで発表された「Ferrari 488 Pista」のデザインを取り入れた、年内限定で販売される「Cockpit」の特別仕様モデルになる。

企画とデザインを担当したのは、「LaFerrari Aperta」「GTC4Lusso」「812 Superfast」「Ferrari 488 Pista」など最新モデルの数々のデザインを手掛けているフラビオ・マンツォーニ率いるフェラーリのデザインチーム。そんなフェラーリを象徴する精鋭チームならではのノウハウが、からだを包み込む空間全体に注がれている。また、ポルトローナ・フラウの100年以上の経験の中で培ってきた完成された職人技と革新的な技術力により、美しさと完璧な人間工学性能を融合させた従来の常識を超えるオフィスチェアが誕生した。2つのブランド、2つのイマジネーション、2つのものづくりの理念が融合して生まれた、まさにハイブリッドなチェアといえるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ