人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.28

指紋認証とUSB充電機能付き!スマホで開錠できる自転車用スマートロック『FB50』

平成27年度の日本の自転車の盗難件数は、およそ26万件(「平成26年・平成27年の犯罪情勢」 警察庁より)。そのうちの約半分の11万件がカギをしているにも関わらず盗まれた件数だという。近年の自転車ブームにより、20万~50万の高額自転車に乗る人も増える中、比例して盗難の数も増加。しっかりカギをしていても盗難されてしまうのでは意味がない。そんな背景をふまえて誕生したのが、自転車用のスマートロック『FB50』と『GQ10』だ。

ADZUKI Tradingでは、スマホでロックを解除できるBluetooth自転車KEY『GQ10』と、スマホでのロック解除機能に加え、指紋認証機能とUSB充電機能が付いた『FB50』の2種類の鍵を開発。makuakeにてファンディングを開始した。ファンディング期間は7月30日まで。期間中に支援すると『FB50』(南京錠)は9月中、『GQ10』は10月中に発送dされる予定。ファンディング期間中は、希望小売価格より割安で購入できる。

まず『GQ10』はカギのロックも解除もスマホでワンタッチ。今までのように自転車のカギを持ち歩くことがない。朝、学校や仕事に行くときに「あれ!?自転車の鍵がない!」となって鍵を探すことも外出時に失くす不安も解消される。
またナンバー式の鍵は番号を忘れてしまうと鍵を外すことができない。そして知らない人でも、適当に番号を回転していけば鍵が開いてしまう可能性もある。これに対して『GQ10』は登録したスマホでのみロックを解除できるので安心だ。

GQ10

『GQ10』はスマホが鍵の役割を果たすが、自分のスマホだけでなく、鍵の機能を人数無制限でシェアできる。スマホアプリ内で設定すれば、家族や友人のスマホでも同じように鍵の使用が可能に。駐輪場や友人の家に置いてきた自転車もシェアした人なら鍵を解除して乗ることが可能だ。スマホ操作なのでもちろん鍵のスペアもありません(iOS・Android対応。)鍵の開閉権限はスマホでコントロール。シェアした後、その友人にずっと開閉権限を与え続けることや、開閉権限はすぐに無効にすることもできる。
本体は防水・防塵性能のIP65仕様。電池は約2年間、約1000回の開閉に対応する。

『FB50』(南京錠)はスマートフォンの操作機能に加えて、指紋認証機能とUSB充電機能が付属する。
USB充電式のFB50は指紋を登録すれば、指先をタッチするだけでロックを解除。指紋は15人まで登録が可能で、家族や友人の指紋を登録しておけば、身内の人間だけで自転車シェアができる。指紋登録者はアプリで変更可能。複数で自転車をシェアする場面でも、「FB50」ならいちいちカギを探したり、ロックをはずしたりと面倒なこともない。少しの間自転車から離れる時も気軽にカギの開け閉めができる。『GQ10』と同様に防水・防塵保護性能はIP65仕様。

FB50

makuakeでのファンディング価格

関連情報

https://www.makuake.com/project/gq10fb50/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。