人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.28

YOSHIKIが『LUNATIC FEST』でロックファンの度肝を抜く圧巻のパフォーマンスを披露

6月24日に幕張メッセで開催された『LUNATIC FEST. 2018』。この日のためにLAから急遽帰国したYOSHIKIは単独出演し、ロックフェスでは前代未聞の『クラシカル』のパフォーマンスで、ロックファンの度肝を抜いた。

その圧倒的パフォーマンスは、会場に集まった2万人を超えるオーディエンスを大きな興奮と感動の波に飲み込み、YOSHIKIが『ロック』と『クラシック』の両方を極めた唯一のアーティストであることを確信させられた。また、次々とステージにやってくる、豪華スペシャルゲストとのコラボパフォーマンスも大きな盛り上がりを見せた。

大歓声と共に幕を開けたステージは、今宵の立役者“LUNA SEA”にちなみベートーベンの「MOONLIGHT SONATA(月光)」からスタート。するとピアノの余韻が残る中、突如としてスクリーンにHIDEの姿が映し出され、予想していなかったサプライズゲストの登場に会場からは驚きの声と共に涙を流すファンの姿も。映画「WE ARE X」と、ドキュメンタリー映画 hide 20th Memorial Project Film『HURRY GO ROUND』の映像をバックに、未発表のボーカル音源だという「HURRY GO ROUND」のHIDEの音声との、奇跡のコラボパフォーマンスが実現した。

さらに「Say Anything」では、SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)とTERU(GLAY)、「紅」ではRYUICHI(LUNA SEA)、そして「X」ではなんとSUGIZO、RYUICHI、TERU、逹瑯(MUCC)、ミヤ(MUCC)という豪華ゲストたちとのセッションが披露され、会場全体が大合唱& Xジャンプで熱狂の嵐。さらにMCの最中に真矢(LUNA SEA)が、YOSHIKIのジョークに応えて“岡持ち”で自身のラーメンを差し入れるというまさかのサプライズで、観客は温かい雰囲気に包まれる場面もあるなど、YOSHIKI単独参戦のステージには続々アーティストが集結し観客は大盛り上がりだった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。