人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.01

時代と文化を作ったデジタル音楽プレーヤー『iPod』

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/73/Ipodclassic80gb.jpg

 デジタル化した音楽データのファイルを再生可能な、携帯型オーディオプレーヤーである、「デジタルオーディオプレーヤー (digital audio player, DAP) 」。

 20世紀末ごろ、一般に携帯型のオーディオプレーヤーといえば、「ウォークマン」に代表される様な、「カセットテープレコーダー」の事を指していましたが……。

 その後、「CD(コンパクトディスク)プレーヤー」や、「MD(ミニディスク)プレーヤー」といったメディアが台頭し、21世紀になって、音楽データの記録媒体に、フラッシュメモリ(電気的にデータを書き換えることが可能な、不揮発性の半導体メモリ)や小型ハードディスク(磁性体を塗布した円盤を高速回転して、磁気ヘッドで情報を読み書きする補助記憶装置)を使用したプレーヤーが登場しました。

 当初は、MP3(非可逆圧縮された、ビデオ圧縮規格のMPEG-1のオーディオ規格)ファイルで音楽を再生するのがスタンダードだったため、おおむね「MP3プレーヤー」と呼ばれていましたが、その後、WMA、AAC、ATRACなどのコーデック(符号化方式でデータの符号化や複合化を行うソフトなど)も扱える機器が増えたため、この手の機器は、広い意味での「デジタルオーディオプレーヤー」と呼ぶのが一般的になりました。

 そんなデジタルオーディオプレーヤーの中でも、ひときわオシャレでお手軽カンタンなプレーヤーが2001年に登場しました。

 その機種こそ……。「iPod(第6世代以降“iPod classic”と呼称。)」なのです!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。