人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

老後のために本当に必要な利率とは?「金利」について、IFAに聞いてみた

2018.06.29

■「お金の価値」は下がり続ける

 日本人が大好きな銀行預貯金やタンス預金……コツコツとお金を貯めていけば、老後は安心と多くの人は考えているようです。しかし、お金の価値は実質的には時間が経てば経つほど下がっていくもの。そう、「インフレ=物価上昇」です。物価上昇はたとえ不況が長引いたとしても、何十年という長いスパンで見れば確実に進行します。

 実際、日本では長らく景気が低迷して、デフレ状態が続きました。しかし、それでも10年前と比べても物価は上がっているのです。そんな状況でタンス預金を続けていたら?


【年2%のインフレが継続した場合】

現在:100万円

10年後:82万円相当

20年後:67万円相当

30年後:55万円相当

「現在の100万円は、30年後には55万円相当に!」

 たとえば今後、年2%のインフレが継続したと仮定した場合、100万円の現金は実質82万円相当の価値になっていまい、さらに30年後には55万円相当の価値になってしまうのです。分かりやすくいうと、いま120円で買えているジュースが218円になっているということ。その時、タンス(もしくは銀行の預貯金)から120円を出しても、悲しいことにジュースを買うことはできないのです。

 だからこそ、老後の生活を考えるときは必ず物価の上昇に負けない貯蓄・運用方法を選ばなければならないのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。