人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初心者におすすめ!1万円で買えるフィリップスの電動歯ブラシ『ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ』

2018.06.29

 突然だが、筆者は生まれてこのかた一度も電動歯ブラシを使ったことがない。手磨きにこめられたやさしさ、歯を労わる気持ち、自由自在に動く手首の可能性を信じて、市販の歯ブラシだけを使い続けてきた。今までも、これからも、ずっと歯ブラシ一本で生きていくと思っていた。

筆者がいつも使用しているやっすい歯ブラシ。

 しかし先日、ヘルスケア・カンパニーであり、電動歯ブラシ「ソニッケアー」シリーズを発売しているフィリップスからこんな連絡がきた。

「ソニッケアーシリーズの新製品発表会があるので、ぜひ来てほしい」

 手磨きにこだわり続けた26年間。この年月に疑いはない。しかし、あまりに視野が狭いのではないか? そんな思いが頭を過ぎった。

 これは何かの転機かもしれない。そんな気がした私は浮気する覚悟を決め、新製品発表会へと足を運んだ。

■お口の健康を損なうと重大疾患につながる

新製品発表会でのスクリーン資料。

 そもそも電動歯ブラシの普及率は約2割程度。多くの人が筆者のように手磨きで済ませている。その理由として、「高い」「電動歯ブラシが歯を傷つけてしまうのではないか?」などがある。電動歯ブラシそのものに必要性を感じていない現状があるのだ。

 しかし手磨きだけでは磨き残しができるのも事実。たまった歯垢は虫歯だけではなく、歯が抜け落ちる恐ろしい病気「歯周病」の原因にもなる。さらにその歯周病は「糖尿病」「循環器疾患」「呼吸器疾患」「動脈硬化」などを引き起こす原因になることもある。

いい加減な手磨きが、私たちの健康をむしばんでいく。恐ろしい。

 だからこそ電動歯ブラシの出番だ。歯垢を磨き落とし、歯周病を予防して歯ぐきを引き締め、私たちの健康を守る役割を果たす。電動歯ブラシは虫歯予防だけじゃない、健やかな毎日を過ごすためにある。

 そこで今回新たに発表されたのが、電動歯ブラシ「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」。本製品の最大の特徴は、「初めて電動歯ブラシを使用する人でも使いやすいように設計されている」ことだ。

 電動歯ブラシを使う人にありがちなのが、強く押し当てすぎてしまうこと。これでは本当に歯や歯ぐきを傷めてしまう。そこで本製品は「加圧防止センサー」を搭載。ブラッシングで力が入りすぎると、ハンドルランプと振動でユーザーに知らせてくれる。

 また、本製品にはブラシヘッドにチップが内蔵されており、ブラシヘッドの適切な交換時期をランプで知らせてくれる。手磨きにありがちな「毛先が開ききったブラシを延々と使い続ける」ことを防いでくれるのだ。

 肝心のブラッシングの性能は、毎分約3万1000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生させ、磨きにくい歯のすきまや奥歯の歯垢もしっかり除去するとのこと。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。