人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手軽に食べられるパワーフード「五平餅」が持つ魅力

2018.06.29

■雑穀ごはんを使った現代風な五平餅レシピ

また、管理栄養士の柴田真希さんは、五平餅を現代風かつヘルシー志向にアレンジする方法を教えてくれた。

「雑穀みそを用いたオリジナルの五平餅です。今回はみそに高きびを使いましたが、炊いた雑穀が余っていたら、それを使ってもOKです。私はそばの実やきびなど、いろいろな雑穀で試しています。雑穀がない場合は、炒めたひき肉やくるみなどで代用しても良いですし、味噌だれのみでも美味しいですよ」(柴田さん)

「雑穀みその五平餅」

【材料】(小4個分)
雑穀ごはん…2杯
(A)ごま…大さじ1
(A)砂糖…大さじ2
(A)醤油・味噌…各小さじ2
(A)高きび(調理済み) …30g

【作り方】
(下準備)
高きび150gはさっと洗い、200ccの水(分量外)に30分以上浸水させ、ごはんを炊く要領で15~20分鍋で炊き上げる。(炊飯器で炊いても良い)炊きあがったもののうち、30gを使用する。

(1)雑穀ごはんはすり鉢などを使って餅状に練る。これを俵型に成形する。
(2)(A)を混ぜ合わせる。
(3)(1)の雑穀もちをオーブントースターかグリルに載せて、表面に軽く焦げ目をつける。裏返したら(2)を塗ってこんがりと焼き色がつくまで焼く。

一度も食べたことがないのになぜか懐かしい気持ちになる五平餅。ブームに乗って、この週末に焼いて食べてみるのもいいかもしれない。

取材協力
とよた五平餅学会
豊田市内で五平餅を取り扱う約40店舗で構成された学会。
http://www.toyota-go-hey.jp

柴田真希さん
管理栄養士。(株)エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。
お料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載。「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」(世界文化社)など著書多数。
http://www.e-mish.com/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。