人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.27

パナソニックが2階建てのシンプルな耐震コンパクト住宅『FORCASA CUBE』を発売

パナソニック アーキスケルトンデザイン(旧パナソニックESテクノストラクチャー)は、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」のシンプルな四角い外観の2階建てコンパクト住宅「FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)」を全国のテクノストラクチャー工法採用ビルダーを通じて、2018年6月30日より発売する。

シンプルな四角い4つの外観スタイル

「FORCASA CUBE」の外観は、余計な要素をそぎ落としたミニマルなデザインでシンプルさが個性になるような、存在感あるすっきりとしたキューブ型。ライフスタイルが変化しても長く愛着を持てるフォルムといえる。また、前面の窓を少なくした外観はシンプルなだけでなく、外からの視線を遮ることでプライバシーへの配慮を両立した。

【プラン例 /モダンスタイル1】

 

住む人の個性を反映できる内装ドア「VERITISCRAFT LABEL」を標準採用

「FORCASA CUBE」の内装ドアには「VERITISCRAFT LABEL」を標準採用。ドアデザイン・色・柄・ガラス・ハンドルなどを選ぶことができる。また、市販の塗料で塗ったり、市販のアクセサリープレートを取り付けることも可能だ。
カジュアル・ヴィンテージ・ナチュラル・フレンチシックなどさまざまなテイストの空間に合う多彩な品ぞろえから選べるのはもちろん、自分で手を加えていく過程を楽しんだり、カスタマイズして自分好みに仕立てていくなど、住まいや空間の変化も楽しむことができる。

開放的な大空間を耐震等級3で実現

「FORCASA CUBE」はコンパクトな住宅とは思えないほどの開放的な空間を、万が一の地震の時にも安心の耐震等級3で設計している。天井高さ5.2mの吹き抜けは開放感と採光をかなえ、一般的な在来木造住宅では難しい柱のない4.5mの空間は横への空間の広がりを感じさせる。地震に強いテクノストラクチャーの構造が、大空間を支え、耐震等級3を実現した。

大空間イメージ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ