人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.27

1台で2役をこなすAnkerのBluetooth5.0対応トランスミッター&レシーバー『Soundsync』


Bluetooth非対応のオーディオ機器でもワイヤレスで音楽を楽しめる、Bluetooth 5.0対応のトランスミッター & レシーバー「Anker Soundsync」がAnker公式オンラインストア等で登場した。

同製品は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで切り替えるアダプター。

片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の二役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現した。さらに、搭載されたCSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめる。

また、トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをTV等と、レシーバーモードでは最大2台の機器を家庭のステレオシステムと同時接続できるため、持っている機器によらず音楽の楽しみ方を広げられる。

Anker Soundsync | 2-in-1 Bluetoothトランスミッター&レシーバー

製品の特徴
- 送信も受信も1つの機器で:コンパクトながらトランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の両機能を搭載し、ほぼすべてのオーディオ機器にBluetooth機能を提供。

- Bluetooth 5.0:Bluetooth 4.2の約2倍のデータ送信スピードと安定した接続性能(最大10m)を実現。

- 高音質の音楽再生:CSR BC8675チップを搭載し、高音質のサウンドを再生。

- 楽しさを共有しよう:トランスミッターモードでは、最大2台のBluetoothヘッドホンをTVと接続でき、レシーバーモードでは、最大2台の機器をお手持ちの家庭用ステレオシステムと接続し、音楽を再生可能。

- 幅広い接続方法:付属のAUX、RCAまたは光ケーブルを使用して、様々な機器と接続ができる。

- 長時間再生:高品質なリチウムポリマーバッテリー搭載。トランスミッター(送信機)モードで最大25時間、レシーバー(受信機)モードで最大17時間の長時間再生が可能(※共にAUX接続の場合)。

関連情報/https://www.ankerjapan.com
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ