人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.27

ふだんの生活の中で夫や妻からの愛情を感じるシーンTOP10

いまどきの夫婦は、それぞれお互いのことをどのように感じているのだろうか。ジブラルタ生命保険は、20歳~69歳の既婚男女2000名(男性1000名 女性1000名)を対象に、「夫婦の通信簿2018」をインターネットリサーチで実施し、集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア)

★『総合評価』夫の8割半が妻からの愛情に合格点

パートナーの通信簿をつけるとしたら、どのように評価するのかを探るべく、20歳~69歳の既婚男女2000名(全回答者)に対し、「夫婦の通信簿」調査を実施し、様々な項目について、「よくできる」「できる」「努力しよう」の3段階で評価してもらった。1つ目の評価項目として、<配偶者から受ける愛情>について、全回答者(2000名)に、総合評価を行なってもらったところ、男性の妻に対する評価では、「よくできる」が36.4%、「できる」が49.9%で、合計した『できる(計)』は86.3%、「努力しよう」は13.7%となった。夫の3割半が妻からの愛情に好評価をつけ、妻からの愛情に合格点をつけた夫は8割半だった。

一方、女性の夫に対する評価では、「よくできる」が28.7%、「できる」が47.0%で、『できる(計)』は75.7%、「努力しよう」が24.3%となった。「よくできる」は男性よりも7.7ポイント低くなったが、妻の7割半が、夫からの愛情に満足していることがわかった。男女・年代別にみると、男女とも20代において「よくできる」の割合が他の年代より高く、20代男性の妻に対する評価では47.0%と半数近くになり、20代女性の夫に対する評価では42.0%と4割以上だった。

★夫の7割弱、妻の8割強が「普段の会話」で合格点を獲得

妻からの愛情に合格点をつけた夫が8割半、夫からの愛情に合格点をつけた妻が7割半と、多くの夫婦が相手からの愛情に満足していることがわかったが、どのようなことが評価につながっているのだろうか。全回答者(2000名)に、<配偶者から受ける愛情>について、普段の会話や愛の言葉、記念日のお祝い、嬉しいサプライズなど、様々な項目を提示し、それぞれ「よくできる」「できる」「努力しよう」の3段階で評価してもらった。

「よくできる」と「できる」を合計した『できる(計)』についてみると、男性の妻に対する評価では、【自分に十分な愛情を注いでくれる】(83.1%)と【普段の会話を積極的にしてくれる】(82.6%)が8割強となった。妻からの愛情や、普段の会話に満足している夫が多いようだ。他方、【愛の言葉を言ってくれる】では64.1%、【嬉しいサプライズをしてくれる】では61.2%と、6割台前半にとどまった。一方、女性の夫に対する評価でも、【自分に十分な愛情を注いでくれる】(75.0%)と【普段の会話を積極的にしてくれる】(69.0%)の評価が高く、【愛の言葉を言ってくれる】と【嬉しいサプライズをしてくれる】の評価が低くなり、【愛の言葉を言ってくれる】では47.9%、【嬉しいサプライズをしてくれる】では41.3%と、半数を下回る結果となった。夫も妻もお互いに愛情を言葉で表現してもらったり、サプライズで喜ばせてくれたりすることを期待しているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。