人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.27

ちょっとしたコツで印象劇変!仕事がうまくいく話し方のヒント10

営業やプレゼンなどで上手くいかないという人でも、話し方次第で相手に与える印象が激変します。今回紹介する話し方のヒントを参考にスキルアップしてみませんか?

 

魅力的な「声」がビジネスを導く理由

メールやチャットツールなどが広がる一方、相変わらず電話での直接のやりとりや、顔を付き合わせた対面、遠隔のWeb会議などは重要視されており、直接“しゃべる”やりとりはいまだに欠かせない。またプレゼンやスピーチの機会もある。

 

これやってない?確実に嫌われる同僚との話し方

4月から新しい職場や部署で仕事を始めたという人は、一ヶ月がたち、そろそろ慣れてきた頃かもしれない。また、昨年度と職場自体は変わっていない人も、新しいメンバーが加わるなど何かしら変化があっただろう。そこで、一度見直したいのが、社内の人との話し方。意外と嫌われている話し方について、「なぜいけないのか」と「改善策」を話し方のマナー講師にレクチャーしてもらった。

 

あなたの人生を変えるちょっとした気づかい

あなたの人生を変えるちょっとした“気づかい”

 今の世の中、「カリスマ」と呼ばれる人は案外多い。中には疑わしい人もいるだろうが、『ちょっとした気づかいがあなたの人生を変える』(アスコム刊)の著者は、正真正銘のカリスマである。本書の著者は、化粧品メーカーのポーラに勤めて55年になる、83歳の現役ポーラレディ。ポーラ史上初のミリオン(月100万円の売上)達成をはじめ、初の累計売上1億円達成という卓越した営業力を持ち、支店長として20の営業所を統括してきた。支店長を希望退職し、ポーラの「自由人」となってからも、営業の第一線として活躍中。まさにカリスマにふさわしい実績とキャリアの持ち主だ。

 

話し方のプロが指南する「職場の人間関係がラクになる」5つの鉄則

 たかが人間関係と侮ることなかれ。職場での人間関係が悪くなると、なんてことのない仕事がうまくいかなかったり、ひどい場合には会社に行くのが憂鬱になりますよね。そこで「話し方」についての多数の著書を持つアナウンサーの高嶋秀武さんに「職場の人間関係がラクになる5つの鉄則」について話を伺った。

 

営業マン必読!人見知りでもうまくいく話し方のコツ

人見知りでもビジネスがうまくいく!「話し方」のコツ5つ

とくに営業マンにとっては重要な「話し方」。しかし「人見知り」につまづいていて、うまく話せないという人もいるかもしれない。そこで、人見知りの人が知っておきたい話し方のコツを話し方のプロに聞いた。

 

デキる人はなぜいつも電話のテンションが高いのか?

いつも電話口でテンションの高い人がいる。ハッとして自分のテンションの低さに気づくものの、なぜその相手はいつもテンションが高いのか気になるものである。そこでテンションや声のトーンを上げるねらいやコツを話し方教室KEE’Sの代表 野村絵理奈氏に聞いた。

 

相手を飽きさせない話し方のポイント

普段、朝礼や会議、プレゼン、セミナーなど、人前で話をすることが求められるシーンは多い。そんなとき、聴衆をできるだけ飽きさせず、眠くさせないためにはどんなことに気を付ければいいのだろうか。話し方に詳しいビジネス講師にそのポイントを聞いた。

 

部下に話を聞いてもらえる上司になるヒント

上司の立場ともなれば、会社で朝礼において小話をするケースや、チームをまとめる際にメンバーに話をするケースも多い。しかし、自分では面白く、自信満々に思っていても、実はその話の内容について、部下にうんざりされていることもあるようだ。

 

「え〜と」「あの〜」が口癖の人にオススメしたい脳コンディショニング術

 恥ずかしい話だが、筆者は人と会話をするとき、必ず「えーと」「あの」「そうですね……」などの言葉をつけてしまう。「えーとですね、あの、そのネタに関しては……」という具合。デキるビジネスマンとはほど遠い話し方だ。読者の中には、筆者を笑う人もいれば、同じような悩みを抱えている人もいるはず。人前でのプレゼンや初対面で行う商談で、上手に話せず筆者みたく「えーと」「あの」を連発しているかもしれない。

 

ビジネスがうまくいく電話の話し方

ビジネスにおいて、「対面」で話すときと「電話」で話すときとでは、「話し方」に変化をつけているだろうか。話し方のプロによると、電話は対面とは大きく異なる点があるため、よくポイントを押さえることが大事だという。そして電話の話し方によっては、をつかむこともできるという。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ