人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.26

世界限定1本!お値段2430万円!アーティアの新作腕時計『ウルフトゥールビヨン』

スイスの時計ブランド、アーティア(ArtyA)から、同社がBASELWORLD2018で初披露した新作腕時計『ウルフトゥールビヨン』が発売された。このモデルでは、ウォッチエングレイバーとして名高いブラム・ラモンが卓越した彫金テクニックを駆使して迫力ある狼を表現している。世界限定1本で価格は2430万円。

中世のゴシック時代において、狼の描写は重要なタリスマン(お守り)の意味があり、当時の騎士たちは狼の紋章を甲冑の胸当てや盾に配していた。
ブラム・ラモン氏は、ベルギーのフランダース出身のウォッチエングレイバーダ。アーティアのCEOイヴァン・アルパ氏 は、6年前に初めて彼と出会い、かねてより温めていたこの作品のアイディアを実現できる人物だと直感する。やがてネオ・ルネサンス様式と中世騎士の武装よりインスパイアされた二人は、彫金に彫刻のチゼル(たがね)の深い彫りを組み合わせた全く新しい彫金方法を考案する。



ブラム・ラモン氏が専門とするのは、古典的な彫金と人物彫刻を組み合わせること。例えば、両目に24金を埋め込まれた狼の頭は、非常に力強く、時計のフェイスから飛び出しているように見える。この狼は、グルーブやクレバス、人物彫刻のミックスで表現されており、パワー、ゴシック様式の精神、宗教的な暗示、そして職人の卓越性を醸し出す。アーティアはこれを、伝統ある複雑機構 フライングトゥールビヨンと組み合わせて、この唯一無二のモデルを完成させた。



今回の発売について、イヴァン・アルパ氏は次のようにコメントしている。
「ブラムとの仕事が大好きです。アラベスクトゥールビヨンをはじめ、他の多くのプロジェクトで私たちは楽しい時間を過ごしてきました。この彫金のマスターピースは彼以外には作り得ません。私はこの作品をとても愛していますので、正直なところ手放したくありません」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ