人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.27

副業するなら?男性は投資、女性はクリエイティブ系に関心

現在、政府は「働き方改革実行計画」などを踏まえ、副業の普及を図っているが、副業には多種多様な活動が考えられる。

そこでインテージリサーチは男女1万1217人を対象に「副業に関する意識調査」を実施。同調査により、男性は投資、女性はクリエィティブ系に関心が高いことが明らかになった。

副業で約1割がすでに副収入を得ている

「副業や副収入を得ることを意識した活動」の実施状況を聞いたところ、10.7%の人が副業により副収入を得ていると回答。その内訳は、「ある程度決まった額の副収入が得られる副業をしている」が4.1%、「収入は安定していないが、副収入が得られる副業をしている」が6.6%。

また、「副収入は得ていないが、副業を意識した活動をしている」人は3.3%、「副業は行っていないが、今後何かしてみたいと思っている」人は30.5%。これらの計33.8%が、「副業や副収入を得ることを意識した活動」に関心を持っている層だといえる。

問 あなたは現在、副業や副収入を得ることを意識した活動をしている?(単一回答)

男女で傾向に違いが!男性は投資、女性はクリエーティブ系に関心

性・年代により、実際に行っている副業の内容が異なる傾向にあることが明らかになった。男性の全年代で「株式や金融商品、仮想通貨等に投資」が10%を超え、特に30~49歳では12.9%と高くなっている。一方、女性は全年代で「アンケートモニターやポイントサイト、レビューへの参加」「ハンドメイド商品などを作ること」が高くなっている。これらの副業は、幅広い年代の人が取り組むことができる活動だと言えそうだ。

問 副業や副収入を得ることを意識した活動のうち、現在行っている活動、今後行ってみたい活動はどれか。(複数回答)

また、「今後してみたい副業」にも男女で傾向の差が見られた。男性の20~39歳では「株式や金融商品、仮想通貨等に投資」が2割を超え、特に高くなっている。さらに男性ならではの傾向として、50歳以上の年代で高い。「人に何かを教えたり、コンサルティングすること」が挙げられ、経験やスキルを生かす活動への関心の高さが明らかになった。

一方、女性は全年代で、「アンケートモニターやポイントサイト、レビューへの参加」が最も高くなりました。そのほかの特徴として、10・20歳代で高い「記事を書くこと」。「ハンドメイド商品などを作ること」も含め、女性は創作的な活動への関心があることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。