人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.26

他の弦楽器のサウンドに切り替えて演奏できるLine6のモデリングギター『Shuriken Variax SR250』

Line 6エレキギター『Shuriken Variax SR250』

ヤマハミュージックジャパンは、Line 6ブランドの多機能エレキギターの新製品『Shuriken Variax SR250』を7月25日より発売する。価格はオープン価格。

今回発売される『Shuriken Variax SR250』は、Shuriken Guitars、Line 6、そして同社ギター開発のノウハウを集結して誕生した「Shuriken Variax」シリーズに追加される新しいモデルだ。

まずドロップ/ダウンチューニングを使用したパフォーマンスは、7弦以上またはバリトン・ギターでプレイされることが一般的だが、『Shuriken Variax SR250』は25.5インチのレギュラースケールを採用。標準的なゲージの弦を使いながら、物理的にチューニングを変えることなく、多数のオルタネート・チューニングにアクセスすることができる。
『Shuriken Variax SR250』を使えば、標準的な6弦はもちろん、7弦、そして8弦ギターの音域までもカバーすることが可能だ。

(左)27インチのスーパーロングスケール『Variax Shuriken』
(右)25.5インチのレギュラースケール『Shuriken Variax SR250』

そしてLine 6独自のモデリング技術「Variax HDテクノロジー」により、ノブを回すだけで数々の名器と呼ばれるエレキギター、アコースティックギター、その他の弦楽器のサウンドに切替え演奏を楽しめる。また無償のWorkbench HDソフトウェアを活用すれば、楽器やチューニングをカスタムでデザインでき、プリセットとしてギターにロードできる。

関連情報

http://line6.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。