人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京・港区の資産性が高いエリアランキングTOP10

2018.06.29

西麻布、六本木、青山など高級住宅街が多い東京都港区。洗練されたイメージの街が多く、「住みたい区ランキング」ではいつも上位に食い込んでいるが、港区の中でも「資産性が高いエリア」はどこなのだろうか。

マンションマーケットは、東京都港区の30エリアを対象に各エリアを所在とするマンションの平均平米単価を算出。 2017年と2018年の価格を比較し、 上昇率が高い順にランキングを作成したのでご紹介しよう。

調査結果

全体的なランキングを見る限り、西麻布や南青山といった、港区でも人気のあるエリアが上位に入っている。2017年4月時点でもマンション価格は高水準だったにも関わらず、そこから更に4%以上の上昇を見せているのは、非常に高い上昇率と言えるだろう。

そもそも土地以外の不動産は、築年数が経過するほど価値が下がるのが一般的。そのため、第10位の芝エリアでさえ約2.7%上昇というのは、驚くべき結果と言える。

一方、白金や六本木もベスト10にランクインしてくると思いきや、この辺りはランクインせず、代わりに浜松町・西新橋という港区の中でもランクが高くないエリアがトップ10に入っている。なぜ、この2つのエリアがランクインしているかという点を考えてみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。