人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!外出先にも手軽に持ち出せるトラックボールマウス『Livina』

2018.06.27

◆『Livina』を実際に使ってみて感じたこと

1. トラックボールはほとんど違和感なく使うことができる

『Livina』のトラックボールはかなり小さい。

これだけ小さいとカーソルを移動するのに何度もボールを回さないといけないのではないか、と心配していたのだが実際に使ってみるとそのようなこともなく特に不便さを感じることはなかった。一点気になる点を挙げておくと、トラックボールの回転は若干滑らかさに欠けるということだろうか。操作に支障を与えることはないにせよ、操作する際に若干引っ掛かりを覚えることがあるので、これがなくなるともっと快適に操作できるのだがと感じている。

2. トラックボールのクリック機能は使いづらい

『Livina』のトラックボールには、実は左クリックの機能が搭載されている。つまり、トラックボール自体を押し込むことで左クリックの操作ができるのである。

それによって、例えばトラックボールを押し込みながら転がすことで範囲選択の操作ができるというわけだ。これだけ聞くと便利だと思うし、私も使ってみるまではそのように考えていたのだが、この製品のトラックボールというのがまず押し込みにくい。押し込むとボール周りの部分も沈み込むので、そのうち壊れてしまうのではないかと心配にになる。その上、押し込んだ状態のトラックボールをさらに回転させるというのは微妙な力加減を要するので、私の場合は正直ストレスを感じる。以上の理由から私はこの機能は使わなくなってしまった。それでは範囲選択などはどうしているかというと、親指を左クリックボタンに添えて、人差し指でトラックボールを回している。

これはこれでコツがいるのだが、トラックボールの左クリック機能を使って本体を壊すよりはマシだと割り切っている。

◆『Livina』を購入するには

『Livina』のカラーナインナップはブラックとレッドの2色。Amazon、楽天市場のほか、ヨドバシカメラのオンラインショップからも購入することができる。ヨドバシカメラのオンラインショップでは税込み3,650円で販売されている。なお、私はヨドバシカメラ秋葉原店で購入した。

◆『Livina』を購入するべきか?

トラックボールを使用していて、外出先でも使いたいと考えている人は購入を検討してみて良いと思う。卓上で使うトラックボールにはやはり及ばないものの、携帯性とのトレードオフと考えればそれもやむを得ないことである。足りない部分も許容範囲と考えられるので、多少使いづらくてもマウスには戻れないという人はこの製品は十分オプションになるだろう。

■関連情報
http://www.uniqstyle.co.jp/products/livina/

text/Wataru KOUCHI

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。