人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

真夜中の大規模訓練に密着!東海道新幹線の「異常時対応訓練」

2018.06.30

さて実際の避難時には乗客全員の移乗が終了後、速やかに安全な場所まで移動が開始されるが、今回は続いて別な訓練も行なわれた。近年、JR東海に限らず多くの鉄道会社でタブレット端末やスマートフォンを業務で活用しているが、東海道新幹線ではスマートフォンのテレビ電話機能を用いて、総合指令室と現場をリアルタイムでつなぐことが可能だという。スマートフォンのカメラで、異常が認められる箇所を写しながら、指令室の職員と事象を検証。次の対策を素早く検討する材料としている。

「今回はスマートフォンだけでなく、いわゆる『自撮り棒』を試用して、より細部まで接近して描写できるか検証も行ないます」(広報部 仁野さん)

スマートフォンを用いた、テレビ電話による故障箇所の点検作業。

通話画面には司令室に待機する、機器により精通した社員のようすが見える。

年に一度の本線上大規模訓練なので真剣かつ効率的に訓練を進める。

普段なら高速で新幹線が通過する新丹那トンネルに停車する訓練車両。

もちろん、運転士になるためには車両を運行するためのありとあらゆる知識を有して免許が与えられる。しかし、異常時にはより安全を考慮して指令室にいる保守担当者へ状況を伝えるのだ。

渡り板のほか、線路上に降りるためのステップも搭載している。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。