人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.25

体のコリに悩んでいる人が多い都道府県ランキング

パソコン作業や立ち仕事など、働く大人が悩まされがちな悩みが「コリ」だ。肩、腰、首…。筋肉がガチガチに固まり、ずっしり重く感じるという人は多いのではないだろうか。今年の5月、ニチバンが「体のコリ」をテーマに調査を行ったところ、「コリ」の感じ方にも県民性があるというおもしろい結果が明らかになった。

調査は全国47都道府県の働く男女、各県100名ずつ、計4,700名に対して実施。都道府県ごとにどのようなコリの傾向があるのかさまざまな角度から調べた。

■全国のコリやすい部位トップ3は「肩」「首」「腰」! 「島根」が“コリ頻度”1位を独占

それぞれの部位※に対し、年間で何日程度の頻度でコリを感じるか聞いてみると、全国平均は「肩」が186日で1位に。1年間365日のほぼ半分と、2日に1回に近い頻度で肩のコリを感じている計算になる。

また2位は、肩と同時にコリやすい「首」で166日。3位は「腰」で127日だった。

一方、もっともコリの頻度が低かったのは「お腹」。とはいえ全国平均は20日で、かなり少ない日数ながら、コリを感じている人はいるようだ。

※「頭・顔」「首」「肩」「背中」「お腹」「腰」「おしり」「上腕」「前腕」「手首」「ふともも」「すね・ふくらはぎ」「足首」「足の裏・甲」「その他」の15項目

また都道府県ごとにコリ頻度を比較すると、「肩」・「首」・「腰」すべてで「島根」が1位を独占。「肩:227日」、「首:198日」、「腰:171日」と、いずれも全国平均を30日以上、上回る結果となった。

一方、「肩」・「首」・「腰」のそれぞれの部位について一番コリを感じていない都道府県も調べてみたところ、「肩」は「佐賀」(149日)、「首」は「石川」(125日)、「腰」は「秋田」(90日)となった。

このほか都道府県ごとに、コリを感じる頻度について、すべての部位の平均から算出。その結果、どこかの部位にコリを感じている頻度が98日となった「長崎」が1位に。「上腕」「前腕」「手首」と「腕全体」、そして「おしり」「足の裏・甲」で1位となったほか、「首」を除いてどの項目でも上位10位以内に食い込んでいる。慢性的にコリを感じている人が多い「全身コリ県」と言っても過言ではないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。