人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.24

世界初のBA&静電型ツイーターユニットのハイブリッド構成!誰の耳にもフィットするFitEarのイヤホン『EST Universal

歯科技工物や補聴器事業などを展開する須山歯研は、ユニバーサルタイプイヤホンの新製品FitEar『EST Universal』を7月7日より発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約15万円。

『EST Universal』はバランスドアーマチュア型と静電型ツイーター、2種類のユニットから構成されるハイブリッドタイプイヤホンだ。ピークレスな静電型ドライバーの比類なきリアリティに加え、FitEar Universalで開発したオーバルホーンステムをベースに新設計したステムにより、誰の耳にもフィットし、フラット&スムースな周波数特性を実現したという。

ちなみに「FitEar」は、須山歯研が手がける「個人の耳への適合」をテーマとした製品ブランド。音楽鑑賞のためのイヤモニター、補聴器用のイヤモールド、水泳やダイビングのためのイヤプラグなどを製造・販売。歯科医療技術をベースとした高い技術をもとに、耳や音に関する様々なニーズに対応している。

世界初のBA & 静電型ツイーターユニットのハイブリッド構成

同社では、ドライバーメーカーが技術的なチャレンジとして始めた静電型ドライバーの開発に、当初からテストで参加。初期の試作品はスペース的に実装が難しく、また出力不足などの問題もあったが同時に、「これまで聴いたことがない中高域」も感じられていたという。その後、数々の試作を経て課題などを克服、ピークレスでリニアリティに富む「静電型ツイーターユニット」が完成。『EST Universal』ではこのツイーターユニットの優れた特性を活かし、バランスドアーマチュア型ドライバー側はネットワークによるハイカットは行なわずフルレンジとして使用、そこに中~高域を載せる方向性感での全体のバランスを整えた、同社では説明している。

外部ドライバーユニットは不要

多くの静電型ドライバーはその駆動に高い電圧が必要とするため、外部ドライバーユニットを接続するのが一般的だ。『EST Universal』では静電型ツイーターに1:100の昇圧トランスを組み込んだユニットにより、外部ドライバーユニットなしでの駆動を実現。従来のイヤホンと同様ポータブルプレイヤーなどのオーディオ機器とダイレクトに接続して利用できる。

安定した装着と遮音性を両立する新設計のステム

オーバルホーンステムは、外耳道(耳穴)への干渉を抑える楕円形の断面と、高域減衰を抑制するホーン形状の音導孔開放部により、カスタム設計時に想定された本来の遮蔽性と音質バランスを実現する独自技術から生まれたデザインだ。『EST Universal』ではこのオーバルホーンステムの思想をハイブリッドタイプのユニット構成に適応させた、新設計のステムを採用。長時間の使用でも疲れない安定した装着感と高い遮音性を両立させた。

『 EST Universal』
ドライバー/ハイブリッドタイプ(構成非公開)<バランスドアーマチュア型ドライバー/静電型ツイーターユニット>
ケーブル/FitEar cable 006(3.5mmステレオミニプラグ)

関連情報

http://fitear.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。