人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボーナスは何に使う?新社会人と30代のフトコロ事情の理想と現実

2018.07.05

フトコロ事情

 いよいよ夏のボーナスシーズンに突入した。世間では「夏のボーナスの支給額が○%上昇した」とか「ボーナスの高い企業はココだ!」といった景気のいい話もあるが、30代のリアルなフトコロ事情はどのような感じなのか。

 まずは、社会人2年目の人たちに聞いた「30歳までに貯めたい金額」と、30代の人たちに聞いた「今の貯金額」を見てみよう(Data1)。

 2つのデータを比較すると「1000万円以上」と答えた人の数が、23%から3%と、約8分の1に激減。「100万円未満」と答えた人が12.4%から35%(「100万円未満」と「貯金なし」の合計の数字)と3倍に増えている。20代で抱いた理想を実現するのは、なかなか厳しいようだ。

 また、Data2を見ると、2人以上の世帯、家庭を持つ人の貯蓄額は単身世帯より明らかに少ない。パートナーの収入もあるはずなのに、貯蓄が少ない結果を見ると、教育費や住宅ローンなど30代ではやはり出費が多いということだろう。

 では、夫婦揃って生活費を節約しているかというと、実はそうではないようだ。Data3の「ランチに使う金額」のデータを見ると、男性より女性のほうが500円も高いという結果に。

 2015年の国勢調査によると、30歳の既婚率は43.3%。35歳の既婚率は58.8%。既婚男性の厳しいフトコロ事情を鑑みると、結婚を考える男性は年々減ってしまうのもうなづける。

【 Data1 】こんなはずじゃなかった!?
社会人2年目の理想と30代の切ない現実

[理想]〈 新人時代の「夢」〉

社会人を1年経験して「このくらいは貯金できそう」と、手ごたえをつかんだ2年目の人たちに聞いたデータ。1000万円以上貯金したいと答えた人がここまで多いのは、自分の将来への不安の表われなのだろう。

■ 30歳までに、いくら貯金したい?

30歳までに、いくら貯金したい?

※2018 ソニー生命調べ

[現実]〈 30代の現実 〉

1000万円以上と答えた人の割合は、社会人2年目のデータより減っているが、100万円以上300万円未満と、300万円以上500万円未満の数字には大きな変動はなかった。

■ 30代になった今、貯蓄額は?

30代になった今、貯蓄額は?

※2018 住宅ローンの窓口調べ

新社会人のお金の使い道

※2018 ソニー生命調べ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。