人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.24

iPhoneの睡眠管理機能使ってる?「ベッドタイム」と「Night Shift」の便利な使い方

「サッカーワールドカップ開催期間中は、連日寝不足」という方も多いのではないだろうか。昨今、睡眠の重要性が各所で叫ばれている。様々な快眠グッズが登場しているが、身近な存在であるiPhoneを睡眠管理に利用できるのをご存知だろうか。

今回は、iPhoneで睡眠を管理するための「べッドタイム」「Night Shift」の設定方法を紹介する。良質な睡眠を確保するためには、就寝時間と起床時間を一定に保つことと、ブルーライトカットが欠かせない。これら2つの機能を活用し、良質な睡眠を手に入れてほしい。

■ベッドタイムの設定方法

iPhoneの「ベッドタイム」は、毎日規則正しい睡眠をとるために活用したい機能。就寝時刻と起床時刻を設定しておくことで、寝る時間・起きる時間をiPhoneが知らせてくれる。日々の睡眠時間が記録されるため、簡単に自分の睡眠状況を把握することが可能だ。

【ベッドタイムの設定方法】

1.「時計」アプリを開く。
2.「ベッドタイム」をタップ。
3.「ベッドタイム」をオンの状態にする。
4.「就寝時刻」「起床時刻」を設定する。
*「その他の履歴」をタップすると「ヘルスケア」アプリが起動し、過去の睡眠記録の詳細を見ることができる。

さらに画面左上の「オプション」をタップすると、ベッドタイムを利用する曜日と就寝時刻リマインダーを受け取る時間を設定することも可能だ。(就寝時刻、15分前、30分前、45分前、1時間前の5種類)起床時のアラーム音である「目覚ましサウンド」は、好みのものを選択しておこう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ