人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1250種類のあじさいが咲き乱れる!梅雨の「ハウステンボス」は最高のデートスポットだ

2018.06.24

©ハウステンボス/J-18527

「2018年のゴールデンウィーク 人気急上昇の旅行先トップ10」に、前年比47.7%の伸び率を見せ堂々3位にランクインした長崎県。中でも「ハウステンボス」は、春から夏にかけてバラやあじさいといった花のイベントが続き、観光地として人気のテーマパークです。

 今では人気のハウステンボスですが、2003年の経営破綻が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか? その後2010年にH.I.S.が経営支援に入ってからは、「変なホテル」や VRを取り入れたアトラクション、プロジェクションマッピングなど、話題性のある施設やイベントを多数企画し、魅力的に生まれ変わっています。

 中国を始めとする海外からの観光客も増えていて、「2015年6月から1年間に、中国のSNS上における日本のテーマパークのクチコミ件数」では、USJ、富士急ハイランド、東京ディズニーランドに続き、なんと4位にランクインしています。

 そんなハウステンボスでは、現在「あじさい祭」が絶賛開催中。梅雨入りして雨の日が多くなりますが、室内で楽しめるスポットも多いということで、筆者自身初となるハウステンボスへ行ってまいりました。

 実際に訪れての感想は、「カップルデートに超おすすめ!」です。テーマパークの王様ともいえる東京ディズニーランドよりも、個人的にはハウステンボスを強くおすすめしたい。そのワケをご紹介します。

■室内展示もあり! 咲き誇るあじさいの花々に癒される

 ハウステンボスの魅力のひとつが、季節の花のイベント。

 春のチューリップに始まり、バラ、開催中の「あじさい祭」(〜7月1日)、「ゆり祭」(6月23日〜7月16日)、「大ひまわり展」(7月14日〜8月5日)と続きます。

 現在はあじさい祭が開催中。

 メインは日本最多の1250品種ものあじさいが咲き乱れる800mの「あじさいロード」。あじさいの種類により異なる、ガク(花びら)の大きさや数、色の違いなどを見ながらのんびりお散歩がおすすめです。品種名が書かれた札が立てられているので、お気に入りのあじさいを見つけるのも楽しいですよ。

©ハウステンボス/J-18527

 そして今年登場した新スポットは、雨の日でも室内で楽しめる「あじさいの壁」。壁中にあじさいが飾られ、頭上からはあじさいの「ふわふわボール」が下がっています。絶好のフォトスポット! SNS映えも間違いないですし、デートの幸せな思い出に素敵な記念写真が残せるので、カップルにぴったりです。

©ハウステンボス/J-18527

 他にも「あじさいコンサート」、「あじさいセミナー&ガイドツアー」などの企画や、夜にはあじさいのライトアップも楽しめます。

「あじさいセミナー&ガイドツアー」では、あじさいの特徴や育て方、品種の違いなどを聞くことができます。

 あじさいの花びらのような部分、実は花びらではないってご存知でしたか? 花ではなく、「ガク」の部分なのだそう! また、あじさいの「ガク」の色は、育つ土の色で変わるそうで、酸性が強い土だと青に、アルカリ性が強い土だと赤になるとのこと! そんな豆知識をたくさん聞くことができました。

「あじさい祭」期間限定のスイーツも見つけましたよ。カラフルなあじさいに見立てられた可愛らしい和スイーツは、緑茶との相性最高でした。

和食処「花の家」
世知原茶と彩り団子 700円(税込)

 たくさんの花々に囲まれて、とても癒されます。こんな癒し空間にいたら、まずケンカになんてなりませんよね。子どもたちには少し退屈かもしれない花鑑賞は、大人のデートにおすすめです!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。