人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.24

本田圭佑選手も愛用する『Lucaffe』のスタイリッシュなコーヒーマシン

■フレンチプレスならぬ『アメリカンプレス』

最後にご紹介したいのは、『アメリカンプレス』(1万2000円)。

「アメリカンプレスってなあに?」という人に単純に説明すると、容器にお湯と挽いたコーヒーを入れ、手でゆっくり圧力をかけて淹れる、新しいコーヒーの抽出法だ。

蒸らす必要もないので、コーヒーとお湯さえあれば、いつでもどこでも短時間で本格的なコーヒーが淹れられる。

難しい技術はいらない。電源も不要、ペーパーフィルターも使用しないので、アウトドアでも利用できるとすでに話題になっている商品だ。

今回あらためて取り上げたのは、『アメリカンプレス』ならではの、知られざる活用法を紹介してもらったためである。

教えてくれたのは、大阪でスペシャルティコーヒー&ミクソロジーカフェ クノップを経営する、バリスタの塚田奈央さん。

通常は、カートリッジ部分にはコーヒー粉だけを入れるものだが・・・・・・

塚田さんは『アメリカンプレス』の「瞬時に圧力をかけられる」という特徴を生かし、好みのスパイスやハーブを加えて、様々なフレーバーコーヒーを楽しむことを提案してくれた。

扱いやすい素材として塚田さんが選んでくれたのが、こちら。

シナモンやローリエ、八角や唐辛子など様々あるが、基本的には好みに合わせて何でもOKだそうだ。

一般的には、コーヒーにフレーバーを付けるタイミングは、1:抽出後、2:焙煎段階でフレーバーを噴霧、3:豆を挽くときにフレーバーを追加する の3パターンだが、この方法は、コーヒーを抽出しながら、同時に他のフレーバーを引き出すことができる。

まさに、フレーバーコーヒーの時短抽出!

「カートリッジ部分にセットする前に、香りが出やすくなるよう、叩いたり細かくするのがコツです。アメリカンプレスがあれば、自由自在にフレーバーコーヒーを作ることができますよ」(塚田さん)

◇問い合わせ先 アークトレーディング
http://www.arktrading.jp

取材・文/大津恭子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。