人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本田圭佑選手も愛用する『Lucaffe』のスタイリッシュなコーヒーマシン

2018.06.24

■コーヒーの香りを際立たせる『ORIGAMI』のコーヒーカップ

次に目をひいたのは、まるで花のような形状の、カラフルなドリッパー。

ブランド名が示すように、まさに“折り紙”細工のような美しさだ。

20の溝は、ドリップする際に最適な抽出時間になるよう計算して生まれたそうだ。

名古屋のTRUNK COFFEEのバリスタ・小池風咲子さんによると、「溝があることで、お湯のヌケが良くなるのと同時に、ドリッパーとペーパーの間に空気の道ができるので、コーヒーが流れ落ちるスピードが一定になり、蒸らし時間も最適になる」とのこと(S:1900 円、M:2100円)。

さらに、同ブランドから「アロマシリーズ」のカップが新発売された。

『ORIGAMI』では、これまで、ラテアートを作りやすくする形状のカップを設計してきた経緯があり、多くのバリスタに愛されてきた。

新作のアロマシリーズは、コーヒーを香りで楽しむために、新たに開発されたマグ。

コーヒーのアロマを引き出すポイント<アロマを逃さない口径、アロマの滞留スペースを確保、アロマを広げる幅広な底面>の3点を実現したのが、上写真の2つ(左から、「アロママグ」「バレルアロママグ」、ともに各色1100~1500円)。

バリスタの小池さんいわく、「豆の種類や淹れ方によって風味はまったく異なりますが、同じ条件で淹れた場合、アロママグで飲むと酸味が引き立ち、バレルアロママグで飲むと甘味が引き立ちます」。

カップ次第で豆の香りや余韻を際立たせることができるとは、まるでワイングラスのよう。

そう、コーヒーは嗜好品。口に入るものなのだから、もっとこだわってもいいのだ。

コーヒーをグルメとして味わう、新たな楽しみ方があることを知った。

『ORIGAMI』の製品はすべて美濃焼。伝統の技術に裏打ちされた品質は正真正銘の折り紙つきだ。

カラーバリエーションも豊富な『ORIGAMI』のコーヒーカップ&ドリッパ―。

家カフェでも、コーヒーは目で楽しみ、舌と鼻で感じながらじっくり味わいたい。

◇問い合わせ先 ケーアイ
http://www.k-aijp.com

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。