人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入社5年目社員の本音「実は間違いをものすごく気にするタイプです」ウェザーマップ・多胡安那さん

2018.06.26

■お天気キャスターから営業へ

 番組の改編まで、1年間お天気キャスターを担当しました。翌年は同じ読売テレビで「情報ライブ ミヤネ屋」の番組の中でアナウンサーが読む天気の原稿を書いて。2年間大阪にいて東京に戻ったんです。私はテレビの仕事から離れたくなかったので、読売テレビ系列の日本テレビで天気の仕事をすることを考え、担当の人に「お天気班に空きがありますか?」と尋ねたましたら、「今、人がいっぱいで」と。

「あなた愛想がいいから営業部に向いているかもね」と。今度は天気と離れて、日本テレビの営業部で働くことになって。広告代理店さんと電話でやり取りをしたり。2年半はふつうのOLのような勤務時間帯の仕事でした。結果的に原稿書きという裏方も、お天気キャスターとして華やかな舞台も経験して。テレビ局を支えるスポンサーとは何かという側面も垣間見ることができました。

 日テレの夕方のニュースを中心に長年、お天気キャスターを担当する気象予報士の木原実さんとも、エレベーターの中で知り合いました。「一度でも帯番組でお天気をやっていたのなら、早く戻りなさい」「僕のオンエアの時に見に来なさい」等々、励ましの言葉をいただきまして。

 その間、ウェザーマップの創業者で、お天気キャスターの森田正光さんが創立した「気象予報士講座クリア」にも通い、半年に1回の気象予報士の試験を何回か受験しました。合格者は受験者のおよそ5%と言われていますが、資格を取得できたのは2011年。当時はクリアの受講生で気象予報士を取得すると、クリアの登録制度を利用でき、オーディションや仕事の紹介に、つながる機会を得られました。私はズームインスーパーの時の録画も提出していた。するとある日、日テレの局内で声をかけられたんです。

「多胡さんだよね、キミの登録を見たよ。ズームインの録画も見た」それは今も私の上司である、ウェザーマップの日テレ営業担当の人でした。

「天気に戻る気あるの?」「できれば戻りたいです」そんな話をして数日後、電話をもらって、「4月からテレビ東京の出演の仕事があるんだけどやってみない?」と。

「えっ¡?」意外でした。驚きました。

 そして、テレビ東京に出演した2013年の時点で、ウェザーマップと、契約することになったのです。

 多胡さんはお天気キャスターとして再びテレビの表舞台に登場するチャンスを得た。だが、ネガティブところがある、間違いをものすごく気にするタイプと自認する性格からなのか、再び表舞台に立った彼女に波乱が待ち受けていた。詳しいことは後編で。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。