人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.26

まだ作ってた!あの頃喫茶店でよく見かけたルーレット式のおみくじ器

 その昔、筆者がまだ幼少だった1980年代……。

 特別な日以外は、今ほど気軽に喫茶店やレストランに連れて行って貰えませんでした。まだまだ、外食代が安くは無かった時代です。

 しかし、たま~に、喫茶店に連れて行ってもらった時、そういったお店には決まって、とある機械がテーブルの上に置かれていました。

 全体のフォルムは球状で、上半分は透明、中には何やら円盤が設置されており、興味津々で中を覗き込みました。

 はたしてその機械とは一体……。

 その機械とは、「ルーレット式おみくじ器」です。

 正式名称は「卓上小型自動販売機」。「自動販売機」の一種です。

「自動販売機」とは、不特定多数の人が、代金を機械に投入して操作を行うと、商品が購入できる機械です。

 今でこそ、回転すし屋や一部のレストランには、コンピューター端末が置いてあって、ミニゲームで遊べたりする店もあるようですが、当時は食事をする以外、気を紛らわしたり、暇をつぶす様な道具が何もありませんでした。

 そんな中、テーブルの上に忽然と置いてある「ルーレット式おみくじ器」。

「……おみくじ、やりた~い!!」

 ワタクシも親にねだって、小銭を貰い、おみくじ器に100円を投入しました。

 十二星座別に分かれている、コイン投入口にお金を投入してレバーを引くと……。

 半透明の球状ドームになっている部分から、本体内部のルーレットが回転するのを確認できます。同時に、ロール状に巻かれた小さなおみくじが、ストンと排出されました。

「あれ? ルーレットとおみくじ、関係ないじゃん?」

 ……と思うのは素人の浅はかさ。

 巻物状になっていたおみくじを展開すると、紙面上段に、単体で占いの内容が書いてあるだけでなく、下段には、ルーレットの数字を照らしあわせて、「ルーレット占い」ができる様になっていたのです。

 これはおみくじ一巻きで二度オイシイと言わざるを得ません!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。