人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カラダをゆるめて居心地のいい自分を作る「引き寄せヨガ」の始め方

2018.06.26

■座った前屈のポーズ

・スタンバイ(準備姿勢):椅子に浅く座って両手を太ももに置く

 椅子に浅く座り、両脚を腰幅に開く。肩の力を抜き、両手はそれぞれ太ももの上に置く。

・両手を背後で組んでひじを伸ばす

 息を吸いながら両手を後ろに組み、両ひじを伸ばして左右の肩甲骨をできるだけ中央に寄せる。

・上体を前傾させて両腕を高く上げる

 息を吐きながら上体を前に倒し、両腕をできるだけ高く上げて、5呼吸分キープ。息を吸いながら上体を起こして両手を離し、息を吐きながらスタンバイの姿勢に戻って脱力する。

 以上の3つのポーズは、いずれも目をつぶり静かな室内で行う。身体が硬くて、写真どおりのポーズが出来なくても大丈夫。「できないなりに近づけたポーズ」をとればよいという。

 上の3つのポーズを含めたすべての「引き寄せヨガ」は、皇村さんの著書『最高のしあわせをつくる 引き寄せヨガ Perfect Book』(学研プラス)にイラスト図解で掲載されている。また、サトヴィックライフ・アカデミーでも実践講座を開いているので、機会があれば参加してみるのもよいだろう。

「引き寄せヨガ」には、自律神経のバランスを整え心身の健康を改善し、ネガティブなセルフイメージを書き換えるなどのうれしい効果もある。さほど時間をとらず、忙しい人でも習慣化できるメソッドなので、ぜひ習慣化してみてはいかがだろうか。

取材協力/皇村昌季さん
サトヴィックライフ・アカデミー主席講師。上智大学卒業。インド中央政府公認ヨガ・インストラクター。スワミ・ヴィヴェーカナンダヨガ研究財団ヨガ・セラピスト養成コース修了。日本ヨーガ療法学会所属。外資系企業勤務の後、独立。会社経営と両立させながら聖山カイラスをはじめヒマラヤ巡礼を行う。ディープヒマラヤ伝統ヨギとして聖名を拝受。現在、都内の医科大学大学院医学研究科に在籍し、医学研究者の立場からヨガとスピリチュアリティについて探究中。

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。