人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.25

温と冷の料理を同時に保温して持ち運べるICONIQの3WAYスープジャー『Qore』

 職場に弁当を持参する人の必需品である、汁物を入れるスープジャー。しかし、通常の弁当箱とは別にこれを持っていくとなると、意外とかさばり、余裕のない通勤バッグをさらに圧迫することに……。

 そんなお悩みを解消する製品が、米国ICONIQ社の『Qore』スープジャー。ICONIQ社は、ステンレススチール製のマグボトルなどを製造するメーカーで、特許を得たデザインセンスが光る『Qore』は、目下同社の主力商品となっている。

『Qore』の第一の特徴は、270mlと450mlの容量のスープジャーを縦にドッキングして持ち運びできること。手になじんで持ちやすい取っ手が上部に付いており、カバンに入れるのではなく、片手にぶらさげて移動することも可能。

ドッキングした状態の『Qore』スープジャー

 底部は、ステンレス製の折り畳み式スプーンフォーク(スポーク)が収納される構造になっており、従来品のようにスープジャーとスプーン類を別々に保管して、うっかり忘れてしまうのを防ぐ。

底部に折り畳み式のスポークが1本収納されている

 容量の異なるスープジャーの、片方には温かい料理、もう片方に冷たい料理を入れてドッキングしても、互いに影響しない断熱構造となっている。もちろん、各容器自体も真空断熱構造で、温たかいものは約6時間、冷たいものは約12時間の保温時間を持つ。

温・冷の異なる温度の料理を入れてもOK

 本体の素材には、耐熱鋼として知られる18/8ステンレススチールが使われており、錆びにくく、長期間繰り返しても簡単には劣化しない優れもの。さらに、体内に入ると人体に影響を及ぼす可能性があるBPA(ビスフェノールA)は全く含まれておらず、小児から妊娠中の女性まで、誰もが安心して使用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ