人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界に向けてクールジャパンの魅力を発信するボールペン画家・橋本薫さん

2018.06.25

■ハイブリッドな画風

 それにしても、これは本当にボールペン画なのだろうか?

 いや、橋本氏がボールペンのみで絵を描いている場面は、筆者のこの目でしかと確認した。もっと具体的に言えば、この時見たボールペンはパイロットの『ハイテックC』。メーカー希望小売価格は消費税別200円だ。

「着色に朱色の筆ペンを使うと、和風っぽさを出すことができます」

 笑顔でそう語る橋本氏だが、いずれにせよ作品を描くのに高級な画材は使用していないらしい。ボールペンにしろ筆ペンにしろ、文房具屋でいつでも購入できるものだ。

 口から毒々しい何かを吐き出すシャレコウベ、写楽の奴江戸兵衛、フェルメール。作品の題材は様々だ。しかしどの絵にも、日本史上庶民が最も活発だった文化文政時代の匂いがほのかに漂っている。だが見方を変えればアール・ヌーヴォーのような雰囲気もあるし、インドネシアの伝統工芸であるロウケツ染めの模様にも思える。

 要約すれば、橋本氏の作風は「ハイブリッド」である。そしてハイブリッドなものや事柄は賑やかなエネルギーに満ち満ちていることを、改めて気づかせてくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。