人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.22

鮮度センシング機能で新米のような味に変身するパナソニックのIH炊飯器「Wおどり炊き」

「鮮度センシング」で、〝新米〟のようなご飯に変身!

 編集部のテラダは、米とスイーツが大好物。自宅で料理はほとんどしないが、仕事柄、最新の調理家電を試す機会も多く、炊飯器にも一家言あり。そんなテラダが一目置くのがパナソニックの「Wおどり炊き」シリーズ。大火力と可変圧力で米をおどらせて旨さを引き出す仕組みの人気商品だ。

「特に今回の新製品は鮮度が落ちた米を新米のように炊き上げるのがウリと聞き、早速試してみましたが、いやはやびっくり。乾燥米特有のパサつきがなく、甘くもっちりとした味わいには感動すら覚えました。こうした高級機は10万円超えも多いのですが、炊飯器は値段なり、というのが実感。旨いメシのためには金を惜しまないのが大人の男です!!」(編集・テラダ)

■一年中、新米を食べられる感覚に!

パナソニック『Wおどり炊き SR-VSX108』

パナソニック『Wおどり炊き SR-VSX108』オープン価格(実勢価格約11万円)

米の鮮度に合わせた炊き方の自動調整やこだわりの炊き分け機能を搭載。鋳物調マット仕上げのスマートボディ、直感操作が可能で使い勝手のいい天面操作部など、ハイエンドにふさわしい実力を見せつける。ホワイトも用意。

サイズ……W275×H234×D361mm/7.8kg  炊飯容量……0.5〜5.5合  炊飯時……約1210W

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ