人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.21

高感度、高速連写、高性能AFでこの値段なら買い?ソニーのフルサイズミラーレス一眼『α7 Ⅲ』

〝フルサイズミラーレス〟の高感度撮影の性能に大満足

 スマホでの撮影が主流となる中、ミラーレスが気炎を吐いている。中でも人気なのがフルサイズのミラーレス一眼、ソニー『αシリーズ』である。そんな折、新スタンダード『α7 Ⅲ』の登場でタカセの心は揺れている。高感度、高速連写、高性能AFなのに価格はお値打ちなのだ。同じくソニーのフルサイズ単焦点デジカメ『RX1RM2』ユーザーである編集部のタカセは、ミラーレス一眼もフルサイズの『α7 Ⅲ』に乗り換えを検討中。「『瞳AF』の性能がすごいんですよ。娘の運動会で活躍してくれそうです」。敷居の高かったフルサイズのミラーレス一眼が身近な存在になれば、人気はしばらく継続しそうだ。(タカセ)

■動き回る子供も「瞳AF」が追従

ソニー『α7 Ⅲ』

ソニー『α7 Ⅲ』オープン価格(実勢価格約23万円〈ボディーのみ〉)

ソニーの最新フルサイズミラーレス一眼。高画質を実現する新開発のセンサーを搭載した新スタンダードモデルだ。被写体の瞳を追い続ける「瞳AF」機能で人物撮影に強く、連写はAF追従で秒間10コマまで可能。

撮像素子……35mmフルサイズ/約2420万画素  EVF……約236万ドット/0.78倍
手ブレ補正機能……ボディー内  液晶モニター……3型/約92万ドット/チルト式
サイズ……W126.9×H95.6×D73.7mm  重量……約650g

露出補正専用ダイヤルを装備

露出補正専用ダイヤルを装備
補正値が一目でわかる露出補正ダイヤルを搭載。「昔からのカメラ好きには使い慣れたダイヤル操作がいいですね」

5軸の手ブレ補正機能を搭載

5軸の手ブレ補正機能を搭載
5.0段の補正効果を誇る5軸手ブレ補正機能を内蔵。「4K動画撮影時も手ブレ補正が効き、安心して撮れます」

〈 ココに注目!〉明るくても暗くても色鮮やかに撮影

明るくても暗くても色鮮やかに撮影

「夜景をISO12800で撮っても粗さは感じません。さすがはツァイスレンズで、紫陽花の青の微妙な色合いの違いを描き分けます」

[使用したレンズ]

『SEL2470Z Vario-Tessar T*FE 24-70mm F4 ZA OSS』

『SEL2470Z Vario-Tessar T*FE 24-70mm F4 ZA OSS』12万6000円
広角24mmから中望遠70mmをカバーする標準ズームレンズ。「開放絞り値はF4ですが、フルサイズなので結構キレイにボケます!」

先進性 ★★★★★  お値打ち ★★★★★  交換レンズ ★★★★☆

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ