人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コンパクトなボディーから最大出力80Wの大音量を奏でるパナソニックの『シアターバー SC-HTB200-K』

2018.07.18

〝最大出力80W〟だから映画もゲームも大迫力!

「ドルビーサラウンドに憧れますが正直無理。スピーカー5個は設置できません。その代わり7年前からサウンドバーを愛用していますが、そろそろ大画面テレビと一緒に買い替える予定」という編集部のチュウマが使っているサウンドバーは、やや旧式のテレビ用アクティブスピーカーだ。「スペースがないのでコンパクトなのに、大迫力でゲームも楽しめる『SC-HTB200-K』が欲しい。『ビエラ』の足元にも入る高さ5.1cm、幅45cmのサイズが決め手です」。また、実用最大定格出力40W+40Wとパワーも十分。「大音量での再生も得意。高音域のヌケがいいし、映画のセリフやニュースも聞きやすく、シネマモードにすると低音の迫力が向上しますよ。Bluetoothで音楽再生ができるのも便利です」(編集・チュウマ)

■スリムなボディーから迫力の大音量を生み出す

パナソニック『シアターバー SC-HTB200-K』

パナソニック『シアターバー SC-HTB200-K』オープン価格(実勢価格約2万円)

高さ5.1×幅45cmのコンパクトなシアターバー。ボディー形状を台形にすることでスピーカーの定在波の反射を抑え、音をにごらせる共振を低減。ダイナミックエアロポートとハイパワーアンプで迫力の低音再生を実現した。

HDMI-CEC対応のテレビと連携

HDMI-CEC対応のテレビと連携
HDMI-CEC対応なら『ビエラ』以外のテレビでも連携する。音質劣化が少ない光デジタル音声入力端子も装備している。

Bluetoothで音楽再生もできる!

Bluetoothで音楽再生もできる!
スマホやタブレットとBluetoothで接続して音楽再生に対応。「専用アプリ不要で『iPhone』にもつなげます」

スピーカー……4×10cm コーン型×2  アンプ……40W+40W
サイズ……W450×H51×D135mm  重量……約1.6kg

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。