人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.21

焼きたてがおいしい!メロンパン専門店『Melon de Melon』で買いたい絶品5選

 戦前から庶民の味として親しまれてきた、メロンパン。昭和を感じさせるレトロな菓子パンだが、これが今なぜかブーム。需要に呼応して、セブンイレブンが『メロンパンもこ』、ファミリーマートが『もちっと北海道メロンパン』などの新商品を投入。また、木村飲料は『メロンパンサイダー』なる変わり種ドリンクを出し、さらに、海老名サービスエリアのパン屋「ぽるとがる」の『海老名メロンパン』が、48時間で2万7503個売れてギネスブックに認定されるなど、話題にはことかかない。

 こんなメロンパンのトレンドで見逃してはならないのが、全国展開しているメロンパン専門店の『Melon de Melon』(メロンドゥメロン)。フランチャイズで店舗を増やし、2018年4月には50店舗を突破。行列のできる店舗も出るなど、メロンパン好きなら要チェックの専門店だ。

『Melon de Melon』の売り場(大塚店)

『Melon de Melon』で売られているメロンパンは約10種。「高級食材を使用したこだわり」、(工場配送ではなく)店舗内での「焼きたてをテイクアウト」という妥協しない品質が人気の秘密となっている。

 筆者の独断となるが、全種類を食べて、その中でも特に美味しさが秀逸なメロンパンを5つ選んでみた。これからメロンパン愛好家デビューを考えている方の参考になればと思う。

■『プレーンメロンパン』

 定番中の定番なので、なんとなくスルーしたくなるのが、この『プレーンメロンパン』だが、メロンパンビギナーのうちに味わっておきたい一品だ。表面のサクサクした皮の部分と、ふっくらしたブリオッシュタイプの生地のギャップ感が、ほどよいあんばい。アーモンドパウダーを隠し味的に使っており、甘すぎないのもいい。

『プレーンメロンパン』

■『シナモンメロンパン』

 第一印象は「皮が焦げたメロンパン?」。実は、これはシナモンシュガー。焼いたときに焦げたような色になるが、これがいい感じにかぐわしい。中身は『プレーンメロンパン』と同じようだが、この部分にもシナモンフレーバーがあってもよかったかも。

『シナモンメロンパン』

■『宇治抹茶メロンパン』

 まさに抹茶色のメロンパンで、外側だけでなく内部もこの色。皮の部分は抹茶入りのビスケット生地をかぶせたもので、ややパリッとした食感。中身も抹茶味が染み入り、抹茶フレーバーのスイーツ・お菓子が大好きなら、イチオシ。

『宇治抹茶メロンパン』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ