人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.23

ラストランに密着!丸窓が愛らしい上田電鉄7200系フォーエヴァー

■アクシデントが発生するも、運転再開

緊急地震速報に車内は一時騒然とした。

 中野を発車した直後、車内に緊急地震速報のいやーな音が響き渡る。スマホの画面を確認すると、長野県で地震が発生したというが、車内は揺れを感じないどころか、別所温泉行きは何事もなかったかのように動く。

 舞田に到着すると、運転士が安全確認のため運転見合わせの放送を流す。のちにスマホの地震速報にアクセスすると、長野市、大町市、上水内郡小川村で震度5弱が発表された。一方、上田市は震度2。上田電鉄は安全の確認がとれたことから、定刻より8分遅れの10時35分に発車した。

丸窓から眺めた塩田平。

塩田平の原風景。

 舞田―八木沢間は別所線の絶景区間で、進行方向左側は水田と塩田平にそびえたつ山が、田舎の古きよき風景を感じさせる。まさに絵になる風景で、スケッチブックなどを持参したくなりそうだ。

 八木沢を発車すると、先ほどよりも傾斜のきつい勾配を登る。次の終点別所温泉まで1.5キロ。別所線の平均駅間距離は0.77キロなので、八木沢―別所温泉間の駅間距離は、ほぼ倍である。

「皆様、まもなく、終点の別所温泉に到着をいたします。本日は、7200系ラストラン御乗車いただきまして、ありがとうございました。

 なお、別所温泉駅、左側のドアが開きます。電車とホームのあいだ、広く空いている箇所がございます。足元、充分に御注意ください。

 本日はラストラン、御乗車いただきまして、ありがとうございました」

 車掌の放送が終わると、前方に“本家”の丸窓電車が乗客を迎え、定刻より7分遅れの10時39分、海抜554メートルの終点別所温泉に到着。長い坂道を登り切った。この駅は9時から17時まで、和装の女性が観光駅長として乗客を出迎えており、列車はすべての乗降用ドアが開く(それ以外の時間帯は、先頭車の前側のみ開閉)。

あわただしく別所温泉を発車するも、お昼頃には平常運転に戻った模様。

 地震の影響で、ホームはあわただしい状況となったが、混乱もなく、定刻より4分遅れの10時43分、折り返し上田行きが発車した。

【取材協力:上田電鉄】

取材・文/岸田法眼

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。