人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.22

失敗体験で得られる10のメリット

■“はらわた”の感覚を信じる

 ミスを恐れることなく常に堂々としていたいものだが、迷った時の判断は何をよりどころにすればよいのだろうか。最新の研究では迷った時の判断は“はらわた”の感覚に従えばよいことが指摘されている。

 米・フロリダ州立大学とイリノイ大学の合同研究チームがこの3月に「Physiology」で発表した研究では、脳と胃腸を双方向で結ぶ迷走神経(vagus nerve)が、間違った行動に警告を与える働きがあることを報告している。

 迷走神経とは副交感神経の一部で、延髄から胸部以下の心臓および胃腸などの各臓器に繋がっている神経系だ。研究チームによれば、この迷走神経は我々の感情と気分、そして意思決定に強い影響力を及ぼしているという。

Independent」より

「断腸の念」や「胃が痛い」など日本語にも感情を内臓で例える表現があるが、英語では「はらわたの感覚(gut feeling)」という、いわば生理的な“第6感”を指す言葉がある。研究チームはこのはわらたの感覚は迷走神経からもたらされる感覚であり、しばしば我々に警告メッセージを送ってくれる有難い働きがあると説明している。

「はらわたの感覚を神経科学で解き明かすことは私の一生のテーマであり、日々貴重な教訓を学んでいます。迷走神経のフィードバック信号はとても防衛的であり、注意を促してくれます」と研究チームのリンダ・リナマン氏は語る。

 リナマン氏によれば危険な状況や不穏な物事に直面した時に迷走神経は胃腸の違和感などのシグナルを発して当人に警告を与えるということだ。突然胃がむかついたり、気持ち悪くなったりしたときは何か危険が身に迫っていないかどうか確認してみたほうがよさそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。