人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.19

仕事の生産性の高い人たちが飲むのはコーヒーか?紅茶か?

 最近は過重労働や長時間労働の問題から、業務の効率化や休息の仕方など仕事環境の見直しに社会の関心が集まっている。一方、紅茶に含まれるカフェインとテアニンには集中力を高める効果やリラックス効果が期待できると言われている。紅茶と暮らし研究所が以前、紅茶と仕事の関係性を探るべく、紅茶と仕事に関する意識調査を実施したところ、意外な結果が明らかになった。

 まず、働く男女1000名に好きな飲料を調査したところ、1位コーヒー、2位緑茶に続いて、3位が紅茶という結果となり、約半数以上が「紅茶好き」ということが分かった。また、紅茶好きな人に飲む頻度を聞いたところ、週に1回以上飲む人が約7割もいた。

紅茶と仕事に関する意識調査

紅茶好きな人に、仕事をする上で紅茶はどういう存在か聞いたところ、「気分転換したい時に飲むもの」が9割いることが判明。また、紅茶をどのようなシチュエーションで飲んでいるかを聞いたところ、「昼食後のひと息に」、「仕事中の合間の気分転換に」が約4割と上位にランクされた。

紅茶と仕事に関する意識調査

紅茶と仕事に関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ