人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.20

エストニア・タリンで見つけた行列のできる世界遺産レベルの劇場型サウナ

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

 予告通り、今回はエストニアはタリンのパプリックサウナの話だ!!

 サウナの名前は『Kalma sauna』

 場所は世界遺産にもなってるエストニアの首都タリンの旧市街の北側。タリン駅っていう駅が旧市街の北側に隣接してあるんだけど、そこからさらに5分ほど北に歩いたあたりにある。

 カタカナで書くと『カルマサウナ』ってことになる、そのサウナのオープンが11時だということは調べていたんで、オープンからいってやろうと思ったオレは10時50分に目的の場所に到着した。

 いきなり軽くビックリした!

 なんとお客さんが行列していた!

 入口に円柱が5本立ち並ぶ、なんだかイタリアのオペラやってる劇場を小さくしたような堂々としたファザードの前に10人ほどが、どう考えても、

「サウナ待ちです!」

 といった風情で並んでる。

 これはテンション上がったねェ〜。50メートルくらい前にその行列を見つけて、思わず、

「オレも並ばなきゃ!」

 て早足になったもん。で、急いで列の最後尾にいこうと思ったけど、その前に行列の写真撮っておこ! ってことでこれがその写真。

 カッコいいでしょ、この外観! サウナというか、どう見ても劇場ですよ、これ。で、並ぶこと10分弱で開店!! 中に入ると、これまた劇場っぽいロビーがあってそこで入館料の10ユーロを払ってから、他の男性客が入っていったドアを真似して入っていく。するとそこは、壁をロッカーで囲まれ中央にはソファーセットのおかれた休憩室兼ロッカールーム……なんだけど、その入口にもまたカウンターがあって、ロッカーの鍵はそこで渡される仕組みになっている。

 で、その奥には洗い場兼シャワールームがあるんだけど、そこについては後で詳しく書くとして、とにかくとっととフルチンになってシャワーを浴びて、サウナ室へと入って行った!!

 入った瞬間に襲いかかるかのような体感温度! グワ〜ッという遠赤外線的な熱さと同時に、サウナ用メガネが一瞬で曇る湿度!

 温度も湿度も恐ろしいほどに高い!! 

 ウヘェ〜、こりゃあ〜最高だぞ! とワクワクしつつ、曇ったメガネの湯気を指でぬぐってよく室内を見てみる。レンガに囲まれたバカでかいサウナストーブと6段ほどのベンチ。すでに何人かは陣取っているベンチ最上段に、まだオレの座れるスペースがあるのを見つけ、一歩一歩登っていく。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ