人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.18

医師は薬を処方する時、薬価を考慮することはあるのか?

医者は患者の経済状況に応じて、高額な薬剤を処方する時は考慮する場合はあるのだろうか。会員医師を対象にしたメドピアの「薬剤処方時に薬価を考慮するか?」についてのアンケートをご紹介しよう。

■調査結果:「薬剤処方時に薬価を考慮するか?」 

(回答者:MedPeer会員医師3,000人、調査期間:2018/5/10)

■回答コメント(一部を抜粋)

「考慮することもある」 1,407件

・まずは薬効が第一であるが、ほぼ同程度と考えられる場合には医療費を考慮し安価なものを選ぶ。(30代、一般外科)

・代替えがないものはやむを得ないですが、ある場合は考慮します。(50代、小児科)

・院外処方でジェネリック医薬品となれば、大きな差は出ませんが、同効薬内で時々考慮します。(40代、消化器内科)

・新薬など高めの薬は、患者さんの背景や投薬によるメリットがかなりあるか考えて処方する。(40代、一般内科)

・高い薬なのに、飲み忘れが多い場合は、中止や他薬への変更を検討します。(30代、一般内科)

・以前は全く考慮せず、効能優先で処方していたが、患者さんからの意見で考慮することが必要な場合があると感じている。(70代以上、心療内科)

・患者さんのコスト意識も高くなってきており、患者さんによっては薬価を考慮することもあります。(60代、一般内科)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ